ピアノ奏法,跳躍,ピアノ曲の仕上げ方

ブルクミュラー「アラベスク」出だし

あなたはピアノのおけいこを始めて、最初に「この曲弾きたい!弾けるようになりたい!」と思った曲が何だったか覚えていますか?

私は、親が先回りして「娘がこれを弾けるようにご指導よろしくお願いします!」と先生にお願いしてレッスン ...

ピアノ奏法

ピアノを弾く指

ピアノを弾くには、いろんな事を考えたり、基本を大事にしないといけなかったり。あ、ピアノに限りませんね。

その大事にしなければいけない事の中に「指づかい」があります。でも、本当に「指づかい」って大事なの?って思う人達も多そう ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方,呼吸,スラー/レガート

湯山昭「月曜日のソナチネ」

ピアノを弾くと言っても、ピアノの作品はこの世に数えきれないほどあります。自分で作曲したり、即興で弾けちゃうすごい人達もいますよね。

多分、この記事を読みにきてくれたあなたは、クラシック・ピアノが好きなんだと思います。だって ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方,スラー/レガート

クレメンティ「ソナチネ」Op.36-3 第一楽章

ピアノ学習を進めていくと、きっと多くの人が通る道、それが「ソナチネ・アルバム」。

ソナチネはとても愛らしくて軽快な作品で、形式を理解する上でも良いものです。でもね、まずはあなたが音をどう感じるのか?を意識してみましょうか。 ...

曲の紹介

本日6月8日は、ドイツの作曲家ロベルト・シューマンの誕生日(1810-1856)。

私の大好きな作曲家、シューマンさまのお誕生日に敬意を持って、今日はシューマンの「子供の情景」という作品についてお話しますね。

シュー ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノを弾くって楽しいですよね。音をポンと鳴らすだけでも、ほんと楽しい!

それなのに、曲を最初から最後まで通して弾けるようになったら、めちゃめちゃ達成感もあるし、やった!わたしすごい!って思っちゃいますよね。嬉しくてたまら ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノ学習者なら、割けて通るのはむずかしいバッハ。

中にはバッハと聞くだけでパタッと楽譜を閉じて見なかったことにしちゃう学習者も少なくありません。

もしかしたら、私たちは大事なことを見落としているかもしれません ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノのレッスンをしていると、時々こんなお声が聞こえてきます。

「楽典をちゃんと教えてもらったことがないから」「ピアノを弾くだけのレッスンで精一杯だったから理論がわからない」

確かに。私もピアノのレッスンに行っ ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

スクリャービン「エチュード」Op.8-2

ロシアの作曲家でピアニストのアレクサンドル・ニコラエヴィチ・スクリャービン(1872-1915)。

同級生にラフマニノフがいるという、想像するだけでも凄い環境だったスクリャービン。手が大きかったラフマニノフとは逆に、10度 ...

ピアノ奏法

ピアノは大好きなんだけど、「メロディと伴奏」というパターンでは出来ていない曲があるでしょ?あれ、わっかんないんだよね〜、あれ、なんだろね?どうしたらいいんだろう?って頭こんがらがっちゃうの。

って思っているあなた。もしや、 ...