ピアノ奏法,打鍵法

フォルテ記号

あなたはピアノでフォルテ(f)を弾く時、どんな風に弾いているでしょうか?

フォルテの意味は「強く」ですが、単純に音を「強く」弾けば良いのかなぁ?
強い音にもいろいろあるんじゃないかしら?

フォルテは「強 ...

楽譜・書籍,音楽書

どんな作曲家の作品をピアノで弾く時でも同じこと。
もしあなたがフランスの作曲家ラヴェルの作品を弾こうとしているなら、読んでおいたらいい本があります。

今日3月7日は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルの誕生日(18 ...

楽譜・書籍,音楽書

ピアノを弾いていく上で、改めて「はて?ピアノ奏法の基礎って何だろう?」と思う事はありませんか?

「あなたは基礎が出来ていない」なんて悲しい言葉。
ピアノに限らず、芸事のいろんな分野で叩きつけられる事の多い、悲しい現 ...

ピアノ奏法,脱力

あなたはピアノをどんな風に弾きたいのでしょうか?

どんな音を出したいのかな?どうやって、欲しい音を出すために体を使って行ったらいいのだろう?
って考えたことはあるでしょうか。そしてその時、あなたの呼吸はどうなってい ...

ピアノ奏法,脱力

先日のレッスンで共通したポイントが幾つかありました。
この記事は以前書いたものですが、今この話があてはまる方が多そうなので、少し手を加えて更新します。

ピアノで脱力は永遠の課題のよう。
でもね、脱力と一言で ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ピアノの詩人とも呼ばれる作曲家ショパン。

ショパンが生み出したピアノ作品は、多くが今も世界中で愛されています。
なんと行ってもショパンの母国ポーランドでは、5年に一度、世界的ピアニストの登竜門と言われてきたショパン ...

ピアノ奏法

音を聴く

ピアノを弾く上で、きっと一番難しいのが「自分の出す音を聴く・聴き続けること」でしょう。

多くのピアノ弾きさんは「聴いている」と思っています。うん、きっと「聞こえている」んですよ。
でも「聴いている」のとは違うんです ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

リスト「愛の夢」

ピアノの魔術師とも言われるハンガリー出身の作曲家(1811-1886)フランツ・リスト。
リスト様と言えば、一番有名で世界中の人たちに愛されている「愛の夢第3番」がパッと浮かぶのではないでしょうか?

リストの「愛の ...

演奏のための心の持ち方

私には無理!出来ない!って思って諦めてること、蓋をしていることはありませんか?

それなら今、あなた自身にこうつぶやいてみて下さい。

「わたしに出来ないことなど、ない!」って。

それを言った瞬間、あな ...

ピアノ奏法,跳躍,同音連打,スラー/レガート

打鍵と同時にてのひらは開く

ピアノで弾く和音にもいろいろあるけれど、多くはハーモニーとしての役割を果たしているでしょう。

ハーモニーとして和音があるなら、主役のメロディが別にあるので、和音の動きは軽くみられやすい(涙)。
でも、中には和音その ...