心と体を楽にしてピアノを弾くピアノレッスン受付中❗

11月はお陰様で満席!12月のピアノ・レッスンは、コロナを考慮して1日3名限定。お日にちは応相談!

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧ください。

オンラインや動画でレッスンも❗

8月13日は作曲家グスタフ・ランゲの誕生日だから「花の歌」を弾こう!

この記事は約2分で読めます。

グスタフ・ランゲ、ドイツの作曲家。1830年の今日、8月13日生まれで1889年7月20日没。

多分、このランゲ作曲「花の歌」を先生に与えられたのは、小学校の3年生くらいだったような気が。えらく大人になったような気がして嬉しかったことを覚えています。

ランゲの作品は他にも好きな曲があるけれど、多分この「花の歌」が一番ポピュラーかなぁ?私の生徒たちでもこれを弾いた子は多いです。

今日8月13日は、ランゲ様のお誕生日なので、ちょっとランゲ様のことと、「花の歌」のお話をいたしましょう。

グスタフ・ランゲとは

グスタフ・ランゲとは、ドイツの作曲家でピアニスト。1830年8月13日に生まれ、1889年7月20日に亡くなりました。

1830年生まれと言うと、ショパンやシューマンが20歳の時のことですね。

ランゲはベルリンを中心に音楽活動をしていたそうです。そんなランゲの多くのピアノ作品は、サロン向けの優雅で愛らしい小品。

中でも「花の歌」「エーデルワイス」「小さなさすらい人」「荒野のバラ」などは、ランゲが生きていた頃から今もなお、世界中で愛されている作品です。

ランゲの楽譜

グスタフ・ランゲの「ピアノアルバム」

以前香港で、何軒目かに住んだアパートメントでね、ピアノ室にあった造り付けの楽譜棚の木材になんと!シロアリがいて。リフォームしたばかりのきれいな物件だったのに、リフォームした木材にシロアリが居たという....そしてこの楽譜も犠牲に....(かじられてます....涙)

この全音楽譜出版社の表紙が「懐かしい〜♪」と感じるあなたは同世代(笑)。オレンジの帯が巻かれています。「初級用第2課程」と書かれていますが、いや、曲によってはもうちょっと難易度上げてもいいんじゃない?って感じがしますよ。

ピアノ動画*ランゲ「花の歌」

今日のピアノ動画はもちろん!ランゲ作曲の「花の歌」をお送りします。

Blumenlied by G. Lange

今まで、小学生高学年のおませちゃんも、中高生のお姉さんもお兄さんも、このランゲ「花の歌」をレッスンで弾いてきた子たちは、本当に嬉しそうで幸せな表情を浮かべていました。

先日、大人の少し年配の男性がこの「花の歌」を弾いていたのですが、何だかしみじみ、味わい深くて素敵な曲だなぁと。あなたもいかが?

心と体をラクにする東京ピアノレッスン
心と体をラクにするピアノレッスンを東京で開催。埼玉・千葉・神奈川もご相談に応じます。
オンライン/動画レッスンのご案内
ピアニストでピアノ講師の荒井千裕によるオンライン・ピアノ・レッスン/動画deピアノ・レッスンのご案内
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました