楽譜・書籍,音楽書

もっと楽にピアノは弾ける

このブログは、心も体も開放してもっとラクにピアノを弾けるよ!という事をお伝えするためにあります。

対面でのレッスンでも、その人に必要なこと、その人がどうして心を閉ざしていたりマイナス思考でいたり、どうしてそのフレーズを弾く ...

ピアノ奏法,アルペジオ

アルペジオは流れるように弾きたいのに、何度練習してもボテボテ。何だかぎこちなくて音楽が流れているような気がしない…あなたはピアノの練習をしていて、そんな風に感じたことはありませんか?

ピアノでアルペジオを弾くに ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,アルペジオ,ピアノ曲の仕上げ方

ブラームス「間奏曲」Op.118-2から

ブラームスと言えば、ドイツを代表する作曲家。

晩年の肖像画はなかなかゴツい感じがするのですが、若い頃はかなりイケメン💓

私がブラームスの作品と初めて出会ったのは、中学生になった頃のこと。自分専用のラジオを買って ...

ピアノ奏法,アルペジオ,音階・半音階

どんなにピアノが好きでも、どんなに練習しても頭を悩ますもの。

その筆頭に「アルペジオ」があります。アルペジオとは和音としてとらえる事ができる音を、和音として同時に弾くのではなく、1音ずつ崩して弾くこと。

和音を ...

ピアノ奏法,アルペジオ

どうしてなんだろう?

アルペジオとは、和音を分散させて弾くこと。このアルペジオが、さして難しくなさそうなのに意外と弾きにくいものが多いのはどうしてなんだろう?

「弾きにくいよね」とか「あれ、また音まちがえちゃった」で済ませてしまうと、いつまでた ...

ピアノ奏法,アルペジオ

ピアノを弾くのって楽しいですよね!あぁ、音楽が好きな自分で良かった〜♬って思いませんか?

どんな時だって、ピアノがあれば幸せになれる。ピアノが目の前になくたって、ピアノを弾くことを想像するだけで、心がウキウキ!

ピアノ奏法,アルペジオ

アルペジオとは、和音をずらして弾くもの。

和音をつかんで弾くよりやさしいと感じる人もいるかもしれません。ところがピアノで弾くアルペジオはどうして弾きにくいのでしょうか?

どうして、ずれて思うように弾けなかったり ...

ピアノ奏法,トリル/トレモロの弾き方

ピアノを弾く上で、難しいと感じることは何かしら?

音階?アルペジオ?オクターブ?それともトリル?あなたはどれが弾きにくいと感じているでしょうか?

「ピアノ トリル」で検索してこのブログを訪れてくださる方が多いよ ...

ピアノ奏法

ピアノを弾いていてお悩みはいろいろあれど、「手が小さいの」とか「手が広がらないの」というお声はよく届きます。

私も手は小さい方ですからね(体は大きいのですが、体の大きさに比べると手足はビックリ!な小ささですの。あ、私のこと ...

ピアノ奏法

ピアノを弾くのって、ホント楽しいですよね!嬉しいし幸せになる。

でもさぁ、ピアノを弾くのは楽しいのだけれど、大好きな曲でも弾いていると「あれ?どうやって表情をつけたらいいんだろう?」って、ちょっとわからないフレーズが出てく ...