正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : オクターブ

ピアノの表現力を上げる!ユニゾンで歌う方法

ユニゾンとは、「斉唱・斉奏」のこと。ユニゾンとは「同じ高さ、もしくはオクターブ違いの音程で同じ旋律を奏でること」を意味します。 ピアノの作品の中にも、ユニゾンはいろんなフレーズに登場します。曲の冒頭がユニゾンで始まること …

ピアノで弾くアルペジオは親指が!オクターブの動きはエキスパンダーがポイント!

ピアノでアルペジオを弾くと、うまく弾けない事が多くありませんか? アルペジオだけではありません。オクターブの動きもなんて弾きにくいのでしょうか。そんな弾きにくいアルペジオやオクターブでの動きも、どうして弾きにくいのか原因 …

ピアノでペダルに頼らずオクターブをレガートで弾く方法

手が小さい人のみならず、手の大きさが普通でも大きくても、ピアノでオクターブをきれいに弾くのは、そんなにやさしい事ではありません。そうね、オクターブをつかんで弾くだけの場合と、オクターブで動きがあるのではまた違いますよね。 …

ピアノでオクターブ・トレモロをラクに弾く3つのコツ

ピアノで弾くオクターブ・トレモロが続くフレーズは、無意識のうちに力が入ってしまいがちです。そして気張って気力だけで弾き切り、腕を傷める事が多いもの。曲の格好良さと腕のキツさを天秤にかけて、それを弾けている(と思い込んでい …

ピアノで弾く様々なオクターブをラクに弾くコツ

ピアノを弾くには、人それぞれに悩みがあるでしょう。曲の難易度によるテクニカルな悩みもありましょうが、手が小さい(言い換えれば手が広がらない)・手が大きい(言い換えれば小回りが効きにくい)・速い細やかなパッセージが苦手・和 …

ピアノで音程が離れているフレーズやオクターブ下降フレーズをラクに弾く方法

ピアノって楽しいのにめっちゃ弾きにくいフレーズがそこかしこに!もう、ムキー!ってなる時、ありませんか?あなた(作品)はなんて素直ではないのでしょう?なんてね。 そんなピアノで弾きにくいフレーズの中でも、音程が離れたりオク …

ピアノで脱力!腕の力が抜けている状態を知ってオクターブ・トレモロや跳躍もラクに弾こう!

どんなに気をつけてピアノを弾いていても、だんだん腕がしびれてくるような、重くなってくるような、大根おろしをやっちゃった後みたいな、そんな感覚になってしまう事はありませんか? 今日は、腕の力を抜けている状態を知って、程よく …

ピアノでオクターブが届かなくても出来る事はある!オクターブでの音階を弾く時のコツ

ピアノを弾いていくと、次第に和音が増え、それがオクターブへと広がっていきます。しかし身体が成長しても手が大きくなっても、オクターブが届かないことも。(逆もあります。手は小さくてもオクターブが届く人もいっぱいいます) さて …

ピアノは縦の動きをやめて回転を使う事でオクターブも脱力してラクに弾くコツ!

ピアノを弾く人なら誰でも一度は「脱力」について考えたり、弾いていると次第に手や腕がつらくなった経験があるのではないでしょうか? ピアノを弾くんだから、しょうがないよねって思っていませんか?音数の多い大曲なんだから、ある程 …

ピアノで両手オクターブ・フレーズをラクに弾く方法

ピアノを弾く上で難儀なことはいろいろ。そんな中でも、オクターブが続くフレーズは手の大小に関わらず大変だと感じられるものの一つでしょう。それがましてや両手でのオクターブ・フレーズとなれば、弾き方を間違えたら体がバリバリにな …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.