ピアノ奏法,オクターブ,脱力

どんなに気をつけてピアノを弾いていても、だんだん腕がしびれてくるような、重くなってくるような、大根おろしをやっちゃった後みたいな、そんな感覚になってしまう事はありませんか?

ピアノを弾くには脱力が大事だと言っても、全ての力 ...

ピアノ奏法,オクターブ

東京スカイツリー

ピアノでオクターブ(8度音程)を保っての動きは、ちょっと弾きにくいと感じるものの一つじゃありませんか?

オクターブは、手が小さいとか大きいとかは、あまり関係ないんですよね。

例えば、体が大きい(背が高い)人なら ...

ピアノ奏法,オクターブ,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

ピアノを愛する人達にとって、決して外すことが出来ない作曲家の筆頭にあがるのが、ショパンではないでしょうか?

もちろん、他の作曲家だって素晴らしいし、ステキな作品をたくさん生み出しましたよね。それでも、老若男女問わず、国を問 ...

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

ピアノを弾く人なら誰でも一度はつき当たる「脱力」。きっとあなたも「脱力」について考えたことがあるのではないでしょうか?

あなたはピアノを弾いていて、次第に手や腕がつらくなった経験はありませんか?

そりゃ「ピアノ ...

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

ピアノを弾く上で、大変だ〜!と感じることはいろいろありますよね。

そんな中でも、オクターブが続くフレーズは手の大小に関わらず大変だと感じられるものの一つでしょう。ましてや両手でのオクターブ・フレーズとなれば、弾き方を間違え ...

ピアノ奏法,アルペジオ

ピアノでオクターブを超えるアルペジオを弾きにくい、なんかいつもうまく弾けない!と感じたことはありませんか?

そうね、オクターブを超えるアルペジオって本当に弾きにくいし厄介だと思います。今日はそんなピアノでオクターブを超える ...

ピアノ奏法,オクターブ

ピアノを弾くには、人それぞれに悩みがあるでしょう。

曲の難易度によるテクニカルな悩みもあるでしょうし、手が小さい(言い換えれば手が広がらない)・手が大きい(言い換えれば小回りが効きにくい)とか、速い細やかなパッセージが苦手 ...

ピアノ奏法,アルペジオ

ピアノを弾く上で弾きにくいものに、和音を崩して弾く分散和音=アルペジオがあります。そのアルペジオもオクターブを超え、例えば2オクターブや3オクターブといった音域を使ってのアルペジオになると、その弾きにくさや音を外す頻度はグンと高くなり ...

ピアノ奏法,オクターブ

わたし、手が小さいからピアノを弾いていてオクターブが厳しいんです。って思ったことありませんか?

ピアノでオクターブが届くかどうかは、手の大小は関係ないんですよ。じゃ、何が関係するのかって?それは柔軟に広がる手かどうか?です ...

ピアノ奏法,アルペジオ,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸,ペダルの踏み方

多くのピアノ弾き(ピアニストもピアノ学習者も)は、ショパンが大好き。

そのショパン作品の中でも「スケルツォ」4曲の中で、圧倒的な人気があるのが、今日とりあげる「スケルツォ第2番」Op.31。(ショパンのスケルツォは1番も3 ...