ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

リスト「森のざわめき」

ピアノは楽器の王様、一人で弾くオーケストラだなんて言われることもありますが、ピアノのために作られた曲は数え切れないほどありますよね。

自分の人生の中で、一体どれほどの作品と出会う事が出来るのか?って考えたら、すごく気が遠く ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,打鍵法

憧れる曲はとめどもなく目の前に現れる。

その時にすごく恋い焦がれる曲だったり、頑張れば手が届くかもしれない曲と向き合うことになるでしょうか。

はじめはそれが嬉しくて、ガムシャラに頑張るでしょう。それが次第に譜読 ...

ピアノ奏法,オクターブ

東京スカイツリー

ピアノでオクターブ(8度音程)を保っての動きは、ちょっと弾きにくいと感じるものの一つじゃありませんか?

オクターブは、手が小さいとか大きいとかは、あまり関係ないんですよね。

例えば、体が大きい(背が高い)人なら ...

ピアノ奏法,脱力,アルペジオ,音階・半音階

ピアノを弾く上で、弾きにくさを感じるものに音階やアルペジオや重音が続くフレーズなどがあるでよう。

それら全て、ピアノを弾くなら避けて通れないものです。なぜなら、ピアノのための作品は音階とアルペジオと重音の進行で出来ているよ ...

ピアノ奏法,音階・半音階

長いフレーズは、その中で音の向かい方を小さく自然に捉えていくと「大きな流れ」が生まれます。

ピアノを弾く上で忘れてほしくないポイントの1つが「フレーズのとり方」、言い換えれば「グルーピング」。フレーズ/グルーピングをどう捉 ...

ピアノ奏法

16分音符や32分音符など、速い音のパッセージ/フレーズはなかなかキレイに弾けるようになりません。無意識のうちに焦っちゃうのかもしれません。あなたは速いフレーズを弾く時、パニックになっていませんか?息が止まっていないかしら?