ピアノ奏法,楽譜の読み方

バッハは他の作曲家の作品を弾く「基礎」となる、なんて言われることもあるようです。

そうね。私も大人になってからベートーヴェンやシューマンの作品と向き合っていた時に、「あ、もう一度ちゃんとバッハと向き合わないといけない」と気 ...

ピアノ奏法,スラー/レガート

何だかうまく弾けない。何回ピアノの練習をしても、うまく弾けないの。私はレガートで弾いているつもりなのに、レガートに聴こえない?あなたには、そんな経験はありませんか?

どうしたら、ピアノであなたが思うようにキレイに弾けるよう ...

ピアノ奏法,脱力

先日のレッスンで共通したポイントが幾つかありました。この記事は以前書いたものですが、今この話があてはまる方が多そうなので、少し手を加えて更新します。

ピアノで脱力は永遠の課題のよう。でもね、脱力と一言で言っても、全てを脱力 ...

演奏のための心の持ち方

ある日の空

どんなに一生懸命練習を重ねても、本番では予想もしなかった失敗をしたりする。

ちゃんと弾けてたのに、なぜか自分でコントロールできなくなったり、指が勝手な動きをしてしまうのはどうしてかしら?

あなたはそんな経験はあ ...

ピアノ奏法,アルペジオ

アルペジオとは、和音をずらして弾くもの。

和音をつかんで弾くよりやさしいと感じる人もいるかもしれません。ところがピアノで弾くアルペジオはどうして弾きにくいのでしょうか?

どうして、ずれて思うように弾けなかったり ...

ピアノ奏法,トリル/トレモロの弾き方

ピアノを弾く上で、難しいと感じることは何かしら?

音階?アルペジオ?オクターブ?それともトリル?あなたはどれが弾きにくいと感じているでしょうか?

「ピアノ トリル」で検索してこのブログを訪れてくださる方が多いよ ...

ピアノ奏法,脱力

学校が始まったら(新学期・新年度が始まったら)途端に学校や仕事のことで手一杯・余裕がなくなってしまうのは子供も大人も同じではないでしょうか。

コロナ禍になってから、自粛だリモートだZOOMで授業だ…とストレスも ...

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

ピアノを弾く上で、大変だ〜!と感じることはいろいろありますよね。

そんな中でも、オクターブが続くフレーズは手の大小に関わらず大変だと感じられるものの一つでしょう。ましてや両手でのオクターブ・フレーズとなれば、弾き方を間違え ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方

ピアノを弾くにあたり(特にクラシックの場合)、楽譜はとても重要です。耳コピなら話は別ですが、この記事を読みに来ているあなたは耳コピをしたいわけではないでしょう。楽譜が重要なのは、まずは楽譜を読まねば何も始まらない事を、あなたは痛いほど ...

ピアノ奏法,アルペジオ,跳躍

「猫とネズミ」と言えば、頭に浮かぶのは「トム&ジェリー」。

猫のトムとネズミのジェリーは、互いにいたずらを仕掛けたりして「じゃれあう」。そのドタバタ劇がテンポよく展開されるアニメ。トムとジェリーは音楽も良かった!