正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : コツ

どこに向かっていくのかを知り、ピアノでアルペジオ・フレーズを弾きやすくするコツ

ピアノを弾いているうちに、どこに向かっているのか・何をどう歌いたいのか、わからなくことはありませんか? 何をしたらいいのかわからなくなるのを、どうしたら防げるのか。どうしたら理解できるのでしょうか? スポンサーリンク ‌

ピアノで両手オクターブ・フレーズをラクに弾く方法

ピアノを弾く上で難儀なことはいろいろ。そんな中でも、オクターブが続くフレーズは手の大小に関わらず大変だと感じられるものの一つでしょう。それがましてや両手でのオクターブ・フレーズとなれば、弾き方を間違えたら体がバリバリにな …

ピアノで3の指を支点に脱力練習をすると良い!

昨日・一昨日のレッスンで共通したポイントが幾つかありました。この記事は以前書いたものですが、今この話があてはまる方が多そうなので、もう一度更新します。そういえば以前「オクターブ・フレーズの弾き方」についてお話したので、そ …

ピアノで欲しい音を出す方法

あなたにはピアノを弾く時、欲しい音があるでしょう。そのあなたが欲しい音を、あなたはどうやって出していますか?思うような音を出せていますか? 思うように欲しい音が出る時もあれば出ない時もある。出たらラッキー?そんな行き当た …

楽譜の読み方を知っておこう!音符のつなぎ方を読むとピアノでの歌の動きがわかる!

ピアノを弾くにあたり(特にクラシックの場合)、楽譜はとても重要です。耳コピなら話は別ですが、この記事を読みに来ているあなたは耳コピをしたいわけではないでしょう。楽譜が重要なのは、まずは楽譜を読まねば何も始まらない事を、あ …

ピアノで和音トレモロがぐちゃぐちゃになるのを解決する方法

ピアノでトリル(隣同士の音を交互に弾く)やトレモロ(音程が離れた音を交互に弾く)を弾くのは、ちょっと厄介な奏法の1つでしょう。あなたもトリルやトレモロが弾きにくいと感じたことがあるのではないでしょうか? その弾きにくいト …

2音スラーの弾き方のコツと躍動感・推進力を出す方法

ピアノを弾いていると、2つの音をつなぐスラー=2音間スラーをよく目にするでしょう。 スラーはよく見るけれど、その弾き方が雑に扱われやすいものの1つです。どんな場合でも、あなたはスラーがどこから始まってどの音で終わるのかを …

今日集中することを決めると気持ち良く1日が流れる!

おはようございます!また1日が始まりましたよ。あなたは今日はお休みですか?それともお仕事かしら? どちらにせよ、あなたは今日をどうやって過ごすのでしょうか。 今日何に集中するか決める あなたが今日やることは、練習?家のこ …

相手を知るためのコツとやりたい事を成就するコツ

何かを誰かに教える立場にいる人なら、誰かに何かを説明する立場にいる人なら、自分の思いを一生懸命伝えることが一番大事なのではないと思う。 もちろん、一生懸命丁寧に思いを伝えることは大事。でもそれだけに力を注いでも、それがお …

音楽の流れを生み出す方法とアルペジオの弾き方のコツ

アルペジオは流れるように弾きたいのに、何度練習してもボテボテ・・・何だかぎこちなくて音楽が流れているような気がしない・・・あなたはピアノの練習をしていて、そんな風に感じたことはありませんか? ピアノでアルペジオを弾くには …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.