正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ショパン

一つで捉えるなら、動きは一つ

● 一つで捉えるなら、動きは一つ   この、一つのスラーの中の音たち 「シドミレドど」 これで一つです。 でも、この「シドミレドど」を、 どのように弾こうか(歌おうか、抑揚を付けようか)と 考えると(考え過ぎて …

ピアノの脱力のコツ**内側から外へ

ピアノの脱力のコツ**腕の動きは内側から外へ 左手のこんな跳躍。 「拍」を意識すること、 「拍」に乗る/感じることは、とても大切。 でも、意識する・感じるのと、 動作の意識は、ちょっと別物です。 拍の音のライン(低音のラ …

音域移動の軸の置き方を考える

● 音域移動の軸の置き方を考える   こんな音階。 両手で低音域から高音域へと、移動して行きます。 途中で、右手と左手がズレる事、 ありませんか? ズレるとしたら。 どうしてズレるのか? 「自分の動き」を、いろ …

閉じて開く!

● 閉じて開く!   赤丸で囲んでいる所です。 同じ音が続きます。 8分音符から付点2分音符(とタイ)・ 8分音符は、その前の「8分休符」を受けて、入ります。 同じ音が続くけれど、その2音は、 ちょっとニュアン …

弦を、響かせてみる?

● 弦を、響かせてみる?   フォルツァンド(fz)の低音Gのオクターブ。 どんな音が欲しいかしら? どんな響きが欲しいかしら? 弦を、弾く(はじく)ような響きは、どう? 弦を、響かせてみる?   問 …

動きを止めない。一回転で弾く。

動きを止めない。一回転で弾く。   「ドーーー」から続く8分音符「レファミドラ」。 これは別物では、ないよ。 「ドーーー」の響きは「レファミドラ」に向かって行く。 「ドーーー」が先導して連れて行く、引っ張って行 …

ピアノ上達のコツ!打鍵する前にその音を聴く

打鍵する前に、その音を聴く 休符の後の、その「どーーー」は、 一体、どんな響きがするのだろう? どんな響きが、欲しいのだろう??     音を、出してみてから、 「あれ、こんな音が欲しかったんじゃ、な …

ピアノ演奏脱力への道!前後運動をやめて回転させるのだ!

ピアノ演奏脱力への道!前後運動をやめて、回転させるが吉! 先日、メールマガジンを送信しました。 その記事の画像版です。   白鍵と黒鍵が混ざるフレーズで、 無意識のうちに、手が前後運動をしてしまう事があります。 …

指遣いや回転の、意識の置き所を変えてみる

● 指遣いの、意識の置き所を変えてみる     前回はアルペジオでしたが、今回は 「細かい動き」が回転しながら上がっていく右手と ちょっとした跳躍が繰り返される左手。 左手の動きに、気持ちも目も、   …

深い呼吸の、イメージ

● 深い呼吸の、イメージ   「何が違うんだろう?」でお話ししたトコロの、 お話し再びです。 もし。 とてもワイドに空間が広がっていく感じを 出したいなら (感じているなら)。 深く、深〜く、息を吸ってみましょ …

« 1 2 3 4 8 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.