ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

ドビュッシー「アラベスク第2番」から

スタッカートが書かれているから短くはねる?

同じフレーズが繰り返されているから、あ!カンタン?

そうね、そんなに難しい事ではないかもしれません。で
もね、もしかしたら思い込みに支配されていないかしら? ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ドビュッシー「アラベスク第1番」から

ピアノを弾くのって、大好き!って思っていても、練習するのは実際大変ですよね。

だって、譜読みするだけでもなかなか時間がかかる事でしょ?譜読みだって、読み落としは結構あるある(レッスンで指摘されるのは大抵、譜読みの間違いだっ ...

ピアノ奏法,同音連打

考えてる?

ピアノで同音連打とは、同じ音を繰り返してすばやく弾くもの。
そして、すばやくはなくても、同じ音が繰り返される場合も含めてここではお話しますね。

すばやく弾かなければならない同音連打はそれは大変です。
ちょっ ...

ピアノ奏法,脱力,跳躍

ある日の空

脱力とは、ピアノを弾く人にとって永遠の課題のようなもの。

一言で脱力と言っても、全ての力を抜いてしまえばピアノを弾くことはおろか、椅子に座ることすらできないでしょう。

ちょうどよい塩梅で力を抜く。
必要 ...

ピアノ奏法,アルペジオ

アルペジオとは、和音をずらして弾くもの。

和音をつかんで弾くよりやさしいと感じる人もいるかもしれません。
ところがピアノで弾くアルペジオはどうして弾きにくいのでしょうか?

どうして、ずれて思うように弾け ...

ピアノ曲の仕上げ方

フランスの作曲家ドビュッシーと言えば、ピアノ弾きに人気が高い。
かくいう私も大好きな作曲家です。

ドビュッシーと言えば「月の光」や「2つのアラベスク」、「子供の領分」あたりが好んで弾かれる筆頭でしょうか。 ...

ピアノ奏法

ピアノを弾くのって、ホント楽しいですよね!嬉しいし幸せになる。

でもさぁ、ピアノを弾くのは楽しいのだけれど、大好きな曲でも弾いていると「あれ?どうやって表情をつけたらいいんだろう?」って、ちょっとわからないフレーズが出てく ...

ピアノ奏法,演奏のための心の持ち方,脱力

ピアノを弾いていると、暗譜で優雅に弾けたらなぁ・・・って思いませんか?
そんな自分の姿を夢見ているのに、現実はピアノを前にしてオタオタし、不安に駆られ手足が震えている自分がいる(涙)。

そんな不安に駆られる要素のダ ...

ピアノ奏法

ピアノを弾いていると、頭の中ではキレイに音を紡いでいるつもり。
本当はキレイに響かせたいのに、うまくいかなかったり。

特に、右手で弾く和音の上の音のラインがメロディだと、大変です。
どうしても親指や中指で弾 ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ピアノ大好きなあなたは、どの作曲家がお好きかしら?

ピアノを愛する多くの方々に愛されている作曲家を一人にしぼることはできません。
でも、割と多くのピアノ大好きな人たちに好まれている作曲家に、ドビュッシーも入っている ...