正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : バッハ

バッハの誕生日を祝して「フランス組曲第4番」アルマンド

今日3月21日は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ様のお誕生日。(ユリウス暦で3月21日。現在の暦では3月31日がお誕生日) ※ ユリウス暦とは: 平均太陽年を365.25日とする太陽暦の一種であり、1年を365日とする年 …

古楽器から考えるバロック音楽の装飾法講座を受講して

バロック音楽と聞くと、条件反射のように難しく感じてしまっていませんか? 私達ピアノを弾く者は様々な時代の作曲家が生み出した作品と向き合います。そんな中で、基本だよと言われたりバッハがわからないと他のは弾けないだとか(逆に …

末次克史先生のバッハ講座で、装飾音の意味を考えて唸った

2018年7月15日(日)、ベルギー在住のチェンバリストでピアニスト・通奏低音奏者で作曲家の末次克史先生をお迎えしての通称「バッハ講座」の第3弾、テーマは「バッハ・装飾音の考え方(を身につけるために)」でした。 すぐにご …

バッハ・装飾音の考え方を身につけよう!

あなたがバッハの作品を弾く時、困ることはありませんか? バッハの世界は壮大で、様々な作品があり魅了されるものばかり。しかしいざ弾くとなると、多声音楽で声部が入り混じっていて弾きにくいとか、アーティキュレーションをどうした …

チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性〜 Vol.3 バッハ・装飾音の考え方 〜7月15日開催!

バッハの装飾音ってどう弾いたらいいの?どうやって入れたらいいの?全部弾かなきゃだめ?装飾音の記号もいっぱいあって、よくわかんない・・・って思ったことはありませんか? そんなあなたのお悩みを解決!バッハの装飾音の考え方を身 …

多声(ポリフォニー)フレーズの練習法

多声(ポリフォニー)音楽とは、複数の声部が協和し合う(絡み合う)音楽。ピアノではバッハの作品がポリフォニーの代表のような存在ですが、うんとわかりやすく言うと、始まりは「カエルの歌」だろうし、少し発展(大きく)なれば中学生 …

両手重音トレモロとアルペジオをラクに弾くコツ

ピアノで重音のトレモロ、しかも両手共に弾かなければならなかったら?ひゃーもう弾きにくいわ、合ってるのかどうかもわからない・・・ 1オクターブを超えるアルペジオは、弾きに行くのに必死でもう!疲れるし音外れるし・・・ そんな …

三声は1人で3人分 歌う!休符はバレリーナが舞うように味わってみよう!

三声フーガは3人が掛け合って歌うようなもの。それはわかっていても、弾くだけで精一杯!になっていませんか? 休符は音符と同じように、その長さの種類はいっぱいあります。それらはどんな意味があるのでしょう?どう演奏に反映させた …

お友達先生の 発表会

● お友達先生の 発表会   香港で1番長いお付き合いをさせて頂いている お友達先生の、お教室発表会でした。 私の教室の生徒ちゃんも 弾かせて頂きました。 バッハの「イタリアン・コンチェルト」第3楽章を。 何故 …

左手にも意味を!

● 左手にも意味を!   右手に、二人の人がいるのは、わかってる。 二人の歌を、楽しんでいるのも、わかるよ。 あなたも、楽しんでるね。 ね。 あのね。 左手も、もうちょっと気にかけて あげない? 左手だって、歌 …

1 2 3 7 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.