正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ピアノ動画

ピアノで音の息遣いを伝えるポイントと演奏のコツ

ピアノでユニゾンのフレーズを弾く時、あなたは何を感じるかしら?何を考えたり意識したりするでしょうか?  もし、今まであまり感じたり意識する事なくピアノを弾いていたのなら、今日は少しだけ感じたり意識してみませんか …

ピアノの指づかい・ポジションの用意の仕方・スタッカートの弾き方のコツとソナタ形式について

 ピアノを弾く上で、実は重要なのだけど軽視されやすいものは、何だと思いますか? それは「指づかい」と「ポジションの用意への意識」。もう一つ加えるなら、「スタッカートの弾き方」への意識です。  どうして …

ピアノ上達のコツ

ピアノの上達のコツなんてあるの?あったら知りたい? そうよね。知りたいですよね。でもね、ピアノ上達の近道ではないですよ。いや、言い換えれば近道かもしれません。間違った練習をしないなら、間違った時間の使い方をしなければ結果 …

学ぶ時に気をつけるポイントと音で表現することについて考えてみよう

あなたが何か新しいものを学ぼうとする時、あなたは何か意識して気をつけることがありますか? では新しいものではなくても。そうね、ちょうど年が明けて間もないところですから、新年の抱負を掲げたでしょうか。ここはピアノのサイトな …

ピアノで和音続きのレガートやスラーの変わり目で気をつけるポイント

レガートで弾くとは、今弾いている音と次に弾く音をつなげて弾くということ。でもピアノで弾くレガートは意外と難しい。つなげて弾いているつもりでも、つながっているようには聴こえなかったり切れちゃったりね。 大好きな人と手をつな …

「きよしこの夜」誕生秘話

毎年クリスマスが近づくと、街はイルミネーションが灯りクリスマス・カラーに溢れ、街中がワクワクの活気に満ちてきます。 我々音楽に携わる者はこの時期、クリスマス・キャロルを演奏する事も多くなるでしょう。今日はそんなクリスマス …

ピアノで和音の連打を音楽的に弾く方法

ピアノを弾く上で、いくつかの音を同時に打鍵する「和音」というのは、美しい響きを放つもの。しかし、弾きにくさを覚えたり、打鍵にばらつきが出たり、またバランスを考える上でもやさしくはないのが和音かもしれませんね。 今日はそん …

ピアノで和音を音楽的に弾くポイント

ピアノを弾くのは大好きだけれど、うまくいかない(弾きにくい)フレーズなど難儀なものはいろいろあるでしょう。このところレッスンやお話などで「和音」のことにお困りの方が多いようなの。何だかシンクロしています。 というわけで、 …

ピアノで音階・半音階を美しく弾くコツとユニゾンで音階を美しく弾くポイント

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。 音階は、書いて字の如く音の階段。隣り合う音を上がっていったり降りていったり。それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落とし穴がある事に気 …

【ピアノ曲紹介】シューマン「謝肉祭」Op.9について

「謝肉祭」とは、ドイツの作曲家ロベルト・シューマン(1810-1856)の天分が発揮された最初の傑作です。 作品1の「アベッグ変奏曲」ではアルファベットの音型化を着想とし、また作品2の「パピヨン」では仮想舞踏会の華やかな …

1 2 3 6 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.