正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ピアノ動画

ピアノで音階・半音階を美しく弾くコツとユニゾンで音階を美しく弾くポイント

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。 音階は、書いて字の如く音の階段。隣り合う音を上がっていったり降りていったり。それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落とし穴がある事に気 …

【ピアノ曲紹介】シューマン「謝肉祭」Op.9について

「謝肉祭」とは、ドイツの作曲家ロベルト・シューマン(1810-1856)の天分が発揮された最初の傑作です。 作品1の「アベッグ変奏曲」ではアルファベットの音型化を着想とし、また作品2の「パピヨン」では仮想舞踏会の華やかな …

ピアノでアルペジオをラクに弾く2つのコツ

ピアノで弾くアルペジオと言っても、そのアルペジオの音の動きはフレーズによって様々。あのアルペジオ・フレーズは問題なく弾けるのに、こっちのアルペジオ・フレーズはどうして弾きにくいんだろう?なんて思うことはありませんか? さ …

【ピアノ曲紹介】シューマン「アベッグ変奏曲」Op.1について

日本のピアノ愛好家の皆様は、どの作曲家がお好き?と聞くと、圧倒的にショパン様が多いように思います。いや、私はショパン様より○○様の方が好き!という方ももちろん、たくさんおられるでしょう。でもね、ショパン様と同じロマン派を …

9/15ピアノ・リサイタルのリハーサルをしてきました

2019年のピアノ・リサイタルも、あと指折り数えるばかりとなりました。はい、9月15日(日)に開催ですよ。 というわけで今日はね、会場にお邪魔してリハーサルしてきました。 今回のピアノ・リサイタルは、ピアノで弾く舞曲とロ …

交響曲の父 ハイドン生誕日

今日3月31日は、ハイドンの誕生日です。フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは(1732年3月31日-1809年5月31日)のオーストリアの作曲家です。 「交響曲の父」「弦楽四重奏の父」とも呼ばれるほど、たくさんの交響曲と弦楽四 …

バッハの誕生日を祝して「フランス組曲第4番」アルマンド

今日3月21日は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ様のお誕生日。(ユリウス暦で3月21日。現在の暦では3月31日がお誕生日) ※ ユリウス暦とは: 平均太陽年を365.25日とする太陽暦の一種であり、1年を365日とする年 …

ピアノで弾きにくい同音連打を弾きやすくするコツ

ピアノでの同音連打、弾きにくくて音がかすれたりしませんか?ちゃんと弾こう!と頑張れば頑張るほど、ドツボにはまったかのように弾けなくなります。 今日は、そんな同音連打を弾きやすくするコツをお話ししますよ。 スポンサーリンク …

ピアノを弾く時に大事にしたい事は何かを考える癖を付けよう!休符も音楽だ!

日々ピアノを弾いて、今向き合っている曲に少しずつ慣れてくると、何を大事にしたいのか・したかったのかわからなくなる事はありませんか?わたしは一体何を弾いているのだろう?これでいいのかな?って。 そして、休符があるから手を上 …

ピアノで譜読みが早くなるコツ

ピアノは譜読みが最初で最大の難関とも言えるようです。ではどうしたら譜読みが早くなるんだろう?譜読みのコツって何だろう? 今日はそんな、ピアノで譜読みが早くなるコツのお話です。 スポンサーリンク ‌

1 2 3 4 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.