正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ピアノ

ピアノでアルペジオをラクに弾く2つのコツ

ピアノで弾くアルペジオと言っても、そのアルペジオの音の動きはフレーズによって様々。あのアルペジオ・フレーズは問題なく弾けるのに、こっちのアルペジオ・フレーズはどうして弾きにくいんだろう?なんて思うことはありませんか? さ …

ピアノでオクターブ・トレモロをラクに弾く3つのコツ

ピアノで弾くオクターブ・トレモロが続くフレーズは、無意識のうちに力が入ってしまいがちです。そして気張って気力だけで弾き切り、腕を傷める事が多いもの。曲の格好良さと腕のキツさを天秤にかけて、それを弾けている(と思い込んでい …

あなたの音楽力を上げる17の疑問とは?

ピアノをやっているあなたも、他の楽器をやっているかもしれないあなたも、もしあなたの音楽力をもっと上げられるよ、と言われたらどうしますか?とりあえず、ハナシ聞いとこう!って思います? もしそう感じるなら、ちょっと読んでみた …

【ピアノ曲紹介】シューマン「パピヨン」Op.2

ロマン派音楽を代表する作曲家の一人、ドイツのロベルト・シューマン様のピアノ曲を紹介しています。 シューマン作品紹介第二弾は、作品番号2の「パピヨン(蝶々)」についてお送りしますよ。シューマン様のピアノ曲に親しんでもらえた …

ピアノで弾く様々なオクターブをラクに弾くコツ

  ピアノを弾くには、人それぞれに悩みがあるでしょう。曲の難易度によるテクニカルな悩みもありましょうが、手が小さい(言い換えれば手が広がらない)・手が大きい(言い換えれば小回りが効きにくい)・速い細やかなパッセ …

【ピアノ曲紹介】シューマン「アベッグ変奏曲」Op.1について

日本のピアノ愛好家の皆様は、どの作曲家がお好き?と聞くと、圧倒的にショパン様が多いように思います。いや、私はショパン様より○○様の方が好き!という方ももちろん、たくさんおられるでしょう。でもね、ショパン様と同じロマン派を …

ピアノでアルペジオをラクに弾く2つのコツと肩甲骨意識でもっとラクに弾ける!

ピアノを楽しく弾きたいのに、何だかしっくりしないフレーズがあったり弾きにくいと感じたりすることはありませんか? そんな違和感を覚えるものの中に、アルペジオは上位に上がります。あなたはどうかしら? 今日は、そんなピアノでア …

ピアノで弾きやすい所や装飾音が入る所での危険を回避する方法

ピアノを弾いていると、もはやどんなフレーズが弾きやすくて、どんなフレーズやシチュエーションが弾きにくいのか、わからなくなるかのように頭が混乱してしまうことはありませんか? さぁ。そんな、モヤモヤするフレーズを、あなたは放 …

ピアノとことばの花綴り2019ピアノ・リサイタル終了報告

何からお話致しましょうか?・・・お陰様で今年2019年も、ピアノ・リサイタルを開催させて頂きました。 今年はあまりに目まぐるしく環境やら状況が変わっていく中、あっという間に迎えた本番。あまりに周りに変化がありすぎて記憶が …

9/15ピアノ・リサイタルのリハーサルをしてきました

2019年のピアノ・リサイタルも、あと指折り数えるばかりとなりました。はい、9月15日(日)に開催ですよ。 というわけで今日はね、会場にお邪魔してリハーサルしてきました。 今回のピアノ・リサイタルは、ピアノで弾く舞曲とロ …

1 2 3 90 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.