ピアノ

ピアノ奏法

指づかいを考えるだけでピアノは弾きやすくなる!パガニーニ・エチュード6で解説!

弾きにくいフレーズがあるなら、もう一度指づかいを考えることをオススメしますよ。リスト作曲「パガニーニ・エチュード第6番」のあるフレーズを例にお話します。
2020.10.29
ピアノ奏法

リスト「パガニーニ・エチュード6番」を例に和音の動きを弾きやすくするコツを解説!

気付いたら腕や肩が窮屈きゅうくつになっていることはありませんか?リスト「パガニーニ・エチュード6番」を例に、和音の動きを弾きやすくするコツを解説!
2020.10.29
ピアノ奏法

ピアノでアーティキュレーションの意味を考えるとあなたの音楽はもっと生きてくる!

音符に付いている記号の意味を考えてみよう。どうしてその音にその記号が付いているのか?ピアノでアーティキュレーションの意味を考えるとあなたの音楽はもっと生きてきますよ。
ピアノ奏法

三枝隆「水の歌」からピアノで音楽的になる指づかい・ポジションを考える!

もっと音楽的に弾きたいと思いませんか?実は指づかいやポジションを考えるだけで変わります!三枝隆作曲「水の歌」を例に考えてみますよ。
ピアノ奏法

「英雄ポロネーズ」で楽譜の読み方を知っておこう!音符のつなぎ方を読むのがコツ!

楽譜を深く読むコツを、ショパン「英雄ポロネーズ」の1フレーズを例に解説!あなたももっと深く楽譜を読み取って演奏に活かしちゃいましょう!
ピアノ奏法

ピアノはどう弾きたいのかで弾き方は変わる!あなたはどう弾きたいのか?

あなたはそのフレーズをさらっと弾きたいのか?ねっとり弾きたいのか?ピアノはどう弾きたいのかで弾き方は変わる!あなたはどう弾きたいのか?
ピアノ奏法

ピアノで欲しい音はどうやって出す?出したい音を得るためのコツ教えます!

こんな音が欲しい、あんな音を出したいと思っても、出せているのかどうかわからない。出る時と出ない時がある?あなたが欲しい音を出すためのコツを、ラヴェル「トッカータ」のフレーズを例に教えます!
ピアノ奏法

ドビュッシー/チャイコフスキー作品でsubito p/piu pについて考える!

ドビュッシー/チャイコフスキー作品でsubito p/piu pについて考える!
受講生の声

【ピアノレッスン受講生の声】意識的な話だけではなかった

心も体もラクに使ってピアノを弾く方法をお伝えしている荒井千裕のレッスンってどんなの?受講してくださった方のお声をお届けします。
2020.10.25
レッスンから

ピアノで譜読みが早くなるコツなんてあるの?

もしもあなたが譜読みが苦手だったら?諦めないで。トライしてみたらいい譜読みが早くなるコツのお話です♬
タイトルとURLをコピーしました