ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方

シューマン「アラベスク」から

ロマン派音楽を代表する作曲家の1人、ドイツのロベルト・シューマン(1810-1856)。シューマンのピアノ曲として最も有名なのは、「子供の情景」に収録されている”トロイメライ”でしょう。その曲名が「トロイメライ」だと知らなくても、ピア ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,呼吸

バッハ「インヴェンション」

偉大なる作曲家、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)。バッハの作品は、私達バッハ好きにはたまらない魅力にあふれており、また勉強欲をかきたてさせられるものばかり。その勉強は、何度繰り返しても新しい発見がありワクワクします ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方

子猫

ポーランドが生んだピアノの詩人ことフレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)。ショパンはワルツは全部で19曲あります。

ショパンのワルツには「華麗なる大円舞曲」や「小犬のワルツ」「別れのワルツ」など、老若男女 ...

ピアノ奏法,アルペジオ,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

大洋

ポーランド出身のロマン派を代表する作曲家、フレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)は、ピアノの詩人と言われているだけあって、ピアノ作品を多く残しました。

エチュード(練習曲)と言うと、「なんでやらなきゃいけ ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,イメージの持ち方,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

ロマン派の作曲家メンデルスゾーン

ロマン派を代表する作曲家の1人、ヤーコプ・ルートヴィヒ・フェーリクス・メンデルスゾーン・バルトルディ(1809-1847)。メンデルスゾーンはドイツの作曲家であり指揮者であり、そしてピアニスト・オルガニストでした。

メンデ ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方,呼吸,打鍵法,ペダルの踏み方

ショパン「ノクターン第13番」から

ピアノの詩人と言われているポーランド出身の作曲家でピアニスト、フレデリック・フランソワ・ショパン(1810-1849)。

ショパンはピアノのための作品を多く残しました。ショパンの作品は、ワルツ・エチュード・マズルカ・ノクタ ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ピアノの詩人とも呼ばれる作曲家ショパン。

ショパンが生み出したピアノ作品は、多くが今も世界中で愛されています。なんと行ってもショパンの母国ポーランドでは、5年に一度、世界的ピアニストの登竜門と言われてきたショパン・コンクー ...

ピアノ奏法

音を聴く

ピアノを弾く上で、きっと一番難しいのが「自分の出す音を聴く・聴き続けること」でしょう。

多くのピアノ弾きさんは「聴いている」と思っています。うん、きっと「聞こえている」んですよ。でも「聴いている」のとは違うんですよね。「聞 ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

リスト「愛の夢」

ピアノの魔術師とも言われるハンガリー出身の作曲家(1811-1886)フランツ・リスト様と言えば、一番有名で世界中の人たちに愛されている「愛の夢第3番」がパッと浮かぶのではないでしょうか?

リストの「愛の夢」は、そのタイト ...

ピアノ奏法,跳躍,同音連打,スラー/レガート

打鍵と同時にてのひらは開く

ピアノで弾く和音にもいろいろあるけれど、多くはハーモニーとしての役割を果たしているでしょう。

ハーモニーとして和音があるなら、主役のメロディが別にあるので、和音の動きは軽くみられやすい(涙)。でも、中には和音そのものがメロ ...