正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ユニゾン

ピアノで音階・半音階を美しく弾くコツとユニゾンで音階を美しく弾くポイント

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。 音階は、書いて字の如く音の階段。隣り合う音を上がっていったり降りていったり。それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落とし穴がある事に気 …

クレッシェンドでバランスをとる方法と両手ユニゾンで気をつけるポイント

クレッシェンドとは「だんだん強く」という意味。楽譜にクレッシェンドが書かれていたら、あなたはどうしますか?えぇ、きっと「だんだん強く」演奏するでしょう。それはそんなに難しいことではなさそうですよね。 簡単そうなクレッシェ …

テヌートとスタッカートの違いとピアノで効果的なユニゾン・デクレッシェンドのコツ!

テヌートとスタッカートの違いはわかってるのよね。だけど、その2つが組み合わさるとピアノでどう弾いたらいいのか?何だか頭の中がごちゃごちゃになりませんか? またピアノでユニゾン・デクレシェンドする時、何かを感じたりイメージ …

ピアノで分散和音の練習法とユニゾンの弾き方を考える

和音を崩して弾く分散和音も両手で同じ事を並行で弾くユニゾンも、ピアノの作品の中にはたくさん出てきます。 何気なく出てくるものですから、あまり気にかけていないかもしれません。あなたは曲中に分散和音やユニゾンが出てきた時、ど …

ピアノを弾く時の窮屈感と音階ユニゾンで気を付けるべき事

ピアノを弾いている時に、何だか窮屈だなぁと感じる事はありませんか?どちらか一方の手が自分の体の前(中音域)で弾いている時や、手を交叉させる時などに窮屈だとか、弾きにくいと感じるようです。 また、両手で音階を同じ動きで弾く …

ピアノで音楽的にユニゾンで歌う方法*その2

ピアノでユニゾンのフレーズが繰り返される場合、あなたは何か感じたり意識したりするでしょうか?それとも「同じ事の繰り返し♪ラッキー♡」と思うでしょうか? 先日の「ユニゾンで歌う方法」の続きです。 ※ 「ユニゾン」とは、同じ …

ピアノの表現力を上げる!ユニゾンで歌う方法

ユニゾンとは、「斉唱・斉奏」のこと。ユニゾンとは「同じ高さ、もしくはオクターブ違いの音程で同じ旋律を奏でること」を意味します。 ピアノの作品の中にも、ユニゾンはいろんなフレーズに登場します。曲の冒頭がユニゾンで始まること …

空間を感じとると、音の息づかいを伝えられる!

● その音の伸びを「もっと耳を澄まして聴いてごらん!」  そうしたら、その音の息づかいを伝えられるよ。   ユニゾンで始まるフレーズ、この第1音は、どんなイメージの音?   イメージしたその音の響きを …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.