ピアノ奏法,楽譜の読み方

ラヴェル「プレリュード」

短くて音が少ない曲だって、長くて音が多い曲でも、楽譜の読み方は同じ。気をつけていくことにも変わりはありません。ラヴェル作曲「プレリュード」を題材に、楽譜を読むポイントやちょっとした弾き方のコツをお話します。

楽譜・書籍,音楽書

どんな作曲家の作品をピアノで弾く時でも同じこと。
もしあなたがフランスの作曲家ラヴェルの作品を弾こうとしているなら、読んでおいたらいい本があります。

今日3月7日は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルの誕生日(18 ...

ピアノ奏法,音階・半音階

音階とは書いて字の如く、音の階段。

隣り合う音を上がったり下がったりする動きを「音階」と言います。
音階を弾くのは簡単なようでも、その音階を音楽的に弾くのは簡単な事ではありません。

と言っても、曲はそも ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ラヴェル「クープランの墓」トッカータ

ピアノを弾くのは本当に楽しいこと。
ピアノを弾ける時間は、幸せ以外の何者でもありませんよね。

それでも、譜読みをしていく過程や、曲を仕上げていく時、そして暗譜を詰めている時や本番前などは、心臓がいくつあっても足りな ...

ピアノ奏法

ピアノの弾き方と言っても、いろいろな弾き方があります。

ピアノの奏法は1つではありません。
でもね、「いろいろな弾き方がある」事を教えてくれる先生は、街のピアノ教室にはなかなかいないんじゃないかしら。

...

ピアノ奏法,アルペジオ

あなたはピアノを弾く時、苦手だなぁ・弾きにくいなぁと感じるものがあありませんか?
私にもあります。いつも同じとは限らないと思うかもしれませんが。

でもね、総じて弾きにくいと感じるものに、和音を分散させて弾くアルペジ ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

フランスの作曲家モーリス・ラヴェル作曲の「鏡」に収録されている”道化師の朝の歌”。

リズムが特徴的なかっこいい作品ですが、この曲が一躍有名になったのは、アニメ「のだめカンタービレ」に登場して以来のように思います。

曲の紹介

3月31日は、ハイドンの誕生日です。
フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは(1732年3月31日-1809年5月31日)のオーストリアの作曲家。

「交響曲の父」「弦楽四重奏の父」とも呼ばれるほど、たくさんの交響曲と弦楽四 ...