正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : リサイタル

いつもと違う環境に身を置く

● いつもと違う環境に身を置く   今日は、いつもと違うスタジオに 弾き篭っておりました。 たまに触るピアノであっても、 いつも同じものだと、 少々の差があっても、 大差はない。 だから、「大体こんなもん」 こ …

リスト「愛の夢」第3番

● リスト「愛の夢」第3番 little fields of dreams by Steve took it   当時のご婦人方を熱狂させた フランツ・リスト様の作品「愛の夢」と言えば、 この第3番を多くの方は …

バッハ=ケンプ「主よ、人の望みの喜びよ」

● バッハ=ケンプ「主よ、人の望みの喜びよ」 Jesus by Rickydavid   バッハ様作曲「主よ、人の望みの喜びよ」BWV147 は、 その旋律はどなた様も聴いた事があるだろう、 美しいもの。 17 …

シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」間奏曲

● シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」間奏曲 Venice Carnival by Stefano Montagner – The life around me   シューマン様の「ウィーンの謝肉 …

シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」フィナーレ

● シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」フィナーレ Putignano Carnival 2006 by anachoankhe   シューマン様の「ウィーンの謝肉祭の道化」Op.26は、 1839年の作品。 …

シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」スケルツィーノ

● シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」スケルツィーノ Putignano Carnival 2006 by anachoankhe   シューマン様の「ウィーンの謝肉祭の道化」Op.26は、 1839年の作品 …

シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」ロマンス

● シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」ロマンス Carnival on Tour by ch.weidinger   シューマン様の「ウィーンの謝肉祭の道化」Op.26は、 1839年の作品。 ロベルトさまは …

誕生日に寄せて:ドビュッシー「月の光」

● 誕生日に寄せて:ドビュッシー「月の光」 Moonlight…!!! by Denis Collette…!!!   フランスの作曲家、クロード・アシル・ドビュッシー様は、 1862年 …

誕生日に寄せて:ドビュッシー「ダンス」

● 誕生日に寄せて:ドビュッシー「ダンス」 Taranta by Andreauuu   本年の、ドビュッシー様の「お誕生日に寄せて」第2弾です。 第1弾「月の光」はこちら。   フランスの作曲家、ク …

シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」アレグロ

シューマン「ウィーンの謝肉祭の道化」アレグロ   シューマン様の「ウィーンの謝肉祭の道化」Op.26は、 1839年の作品。 ロベルトさまは、1838年から39年にかけてウィーンに滞在していました。 その時、謝 …

« 1 2 3 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.