ピアノ奏法,同音連打

繰り返される音

音楽は、音と音がつながって出来ています。音楽の3要素は、「メロディとリズムとハーモニー」。

その「メロディ」が、音と音がつながっているのが一番目立つ部分でしょう。このメロディは、音階になっている事もあれば、音程が離れて動く ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

リスト「愛の夢」

ピアノの魔術師とも言われるハンガリー出身の作曲家(1811-1886)フランツ・リスト様と言えば、一番有名で世界中の人たちに愛されている「愛の夢第3番」がパッと浮かぶのではないでしょうか?

リストの「愛の夢」は、そのタイト ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方

あなたはピアノを弾いている時に楽譜に休符を見ると、何を思うでしょうか?何か感じる?休符の前の音がスタッカートだったら休符は感じやすいかしら?

フレーズが続く中、休符がない場合はどうかしら?どこで間(ま)を感じることができる ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

リスト「森のざわめき」

ピアノは楽器の王様、一人で弾くオーケストラだなんて言われることもありますが、ピアノのために作られた曲は数え切れないほどありますよね。

自分の人生の中で、一体どれほどの作品と出会う事が出来るのか?って考えたら、すごく気が遠く ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

作曲家フランツ・リスト

ピアノの魔術師とも言われる作曲家のフランツ・リストさま。

その容貌から、たくさんの貴婦人方を虜にした、リストのリサイタルは現在のアイドルのコンサートのごとく、ご婦人方のキャーキャー言う声で埋め尽くされ、失神する人まで居たと ...

ピアノ奏法,オクターブ

東京スカイツリー

ピアノでオクターブ(8度音程)を保っての動きは、ちょっと弾きにくいと感じるものの一つじゃありませんか?

オクターブは、手が小さいとか大きいとかは、あまり関係ないんですよね。

例えば、体が大きい(背が高い)人なら ...

ピアノ奏法,スラー/レガート

楽譜にスラーが付いていたら、そこは音と音をつなげて弾こうね、って割とピアノ学習の始めの頃に習うこと。

スラーが付いていても付いていなくても、音と音をつなげて弾くことを「レガート」で弾くと言います。

音と音をつな ...

ピアノ奏法

音がいっぱいあって弾きにくい、そんなフレーズをピアノで弾くのは、本当に大変ですよね。

そんな大変なフレーズをピアノで弾く時、あなたは何か意識していることはありますか?弾くことだけでいっぱいいっぱいかしら?

あな ...

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

ピアノを弾く上で、大変だ〜!と感じることはいろいろありますよね。

そんな中でも、オクターブが続くフレーズは手の大小に関わらず大変だと感じられるものの一つでしょう。ましてや両手でのオクターブ・フレーズとなれば、弾き方を間違え ...

ピアノ奏法

ピアノを弾くのって、好きな曲と向き合っている時は楽しいですよね。でも、何だか弾きにくいパッセージやフレーズがあると、もやもやしてしまいます。ちょっとイラっとするかも?(笑)

こんな単音フレーズから突然!和音に変わるなんて、 ...