正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : リスト

ピアノで覚えにくい音の動きを覚える方法と音が長くなる時の注意はコレ!

ピアノで何回弾いても何回練習しても音の動きが覚えられない〜〜!って悩ましくなる時はありませんか?音符の長さが長くなっていくと、何だか違和感を覚えることはありませんか? 今日は、そんな覚えにくい音の動きを覚える方法と、音符 …

ピアノを弾くには親指に気をつけろ!

ピアノの打鍵は親指に気をつけろ! これら単音の動きの中にも、更にメロディを形作っている音の繋がりがあります。 この楽譜例だと、「ミ♭」以外の音の動きが、メロディです。 その音の動きを、聴いて行きたいのに、それを邪魔しやす …

響きに敏感になろう!

● 響きに敏感になろう!   気をつけたい事は、二つ。 1、右手は全休符 2、聴きたい音はどれ? 1、については、他の曲でも、 多くの人が注意散漫になる所。 休符なのに、指は前の音の鍵盤に触れたまま。 手が上が …

一人何役?

● 一人何役?   フレーズとしては1小節単位ではなく、 もう少し大きなまとまりです。 だけど、一つのフレーズの中にも 様々なアーティキュレーションがある。 そして、それに合わせた呼吸がある。 それは会話と同じ …

休符だけの小節で、始まる意味

● 休符だけの小節で、始まる意味   先日、「休符だけの小節で終わる意味」という記事を書きました。 「終わる意味」、皆さんそれぞれに イメージ出来たのではないかな?と思います。 今日はその逆です。 上の画像のよ …

御礼**9月の東京レッスン

● 御礼**9月の東京レッスン、ポイントはグルーピングと回転   この日は自分の練習と、レッスンをさせて頂きました。 私は明日の本番があるので、 今日はレッスンを詰め込まず、ゆったりと? その中でぎっしりと。 …

リスト「愛の夢」第3番

● リスト「愛の夢」第3番 little fields of dreams by Steve took it   当時のご婦人方を熱狂させた フランツ・リスト様の作品「愛の夢」と言えば、 この第3番を多くの方は …

違う次元で聴く

● 多声の動きは、違う次元で聴いてみる   これは、 「ラ ファドミド ドシラ|ソ」  だと思う?(「ファドミド」は和音の上の音です) 「ラーードシラソーーミファソラーードシラソーー….」  じゃ、 …

拍を感じるために、気を付けたいコト

● 拍を気持ち良く感じるために、気を付けたいコト   オクターブで16分音符で跳躍・・・となると、 無意識のうちに、急いてしまう。 この中で最も大事にしたいのは、 1拍目=各小節の第1音の打鍵(への意識)。 そ …

3対4のバランスをとるために

● 3対4を合わせるリズムのバランスをとるために   この画像例のように、右手は8分3連符=1拍に三つ、 対して左手は、16分音符=1拍に四つというリズムを、合わせる。 この「3対4」のリズムは(「2対3」もそ …

« 1 2 3 5 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.