正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : ロンド・カプリチオーソ

響きで聴き響きで合わせてピアノ演奏に推進力を出す方法

あなたは自分が出すピアノの音の響きを、聴くことが出来ているでしょうか?聴くことに意識を置いたことはありますか?響きを聴き、響きで合わせることについてお話しします。 スポンサーリンク ‌

打鍵のニュアンスとアーティキュレーションの意味を考えると音楽が生きてくる!

ピアノを弾く時にあなたが考えるのはどんな事でしょうか?あなたが大事にしていることは何でしょうか? そこにスタッカートが書かれているから「短く切って」弾く?そこにフェルマータがあるから「長く伸ばす」?ではどうしてその音には …

弾き方がわからなかったらピアノの響きを聴いてみるとイイ!

あなたがピアノを弾く時、ある一部のフレーズをどう弾いたらいいのか、どんな歌い方をしたら良いのか、どんなふうに捉えたら良いのかわからなくなる事はありませんか? 何だかモヤモヤしているのだけれど、でも手がかりもないし突破口は …

切り返しで気をつける事

● 切り返しで気をつける事   降りてきて、方向転換で上がるフレーズ。 赤で囲っている「ラ ラ♭ ソ シ」の、 問題は「シ」への指が外れてしまう、 「シ」へ届かない、 手前の「シ♭」に触れて鳴らしてしまう事が多 …

ピアノでピアノ(p)は、体を開くとラクに弾ける

ピアノ(p)は、体を開くとラクに弾ける 「ピアノ(p)」なのに、低音だと、 どうしても音がボン!と飛び出しそうな気がして、 身を縮こめて、恐る恐る、弾こうとしてしまう。 そして、音がかすれる。 怖いのよね。うん、わかるよ …

16分休符の意味を考える

● 16分休符の意味を考える   スラーの終わりでは、手を上げる。 手を払う。 そうは言っても、その払い方も、 その時々、フレーズによって、 変わるだろう。 じゃあ、こんな風に、スラーの次に、 16分休符が入っ …

イメージする事は大いに役立つ!

● イメージする事は大いに役立つ!   序奏の和音連打が・・・ なんだか、とってもリアル。 1つずつ打鍵を上下にしていると、 どうしても、8分の8拍子に聴こえてしまいます。 じゃ、どうしたらいいのだろう? 鍵盤 …

メゾ・スタッカートとアクセントの塩梅を考える

● メゾ・スタッカートとアクセントの塩梅を考える   「メゾ・スタッカート」は、「スタッカート」とは、違います。 じゃあ、どんな塩梅で弾いたらいいのかしら? と言うのは、フレーズの前後関係をも 見る必要がありま …

三度和音のトリル、指遣いを考える

● 三度和音のトリル、指遣いを考える   こんな、三度音程の和音のトリル、 イヤですねぇ(笑)。 だってこれ、3小節続くのですよ。 これを見て、先へ進めるのをやめた、 という生徒さんの気持ち、 その時の表情が、 …

音や響きの変化に、向かって行く

● 音や響きの変化に、向かって行く   このように、和音が続いているフレーズは、 どこに向かっているのかが伝わらないと、 だるい感じになってしまう。 拍感は失われ、進んで行く気すら、しなくなる。   …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.