ピアノ奏法

シューマン「夢のもつれ」練習ポイント

音の長さが変わる=リズムが変わるとね、ちょっとだけ頭が混乱しちゃうんです。

例えば16分音符の動きから8分音符になったり、16分音符から8分3連符になった時、1拍の長さが変わりやすいの。
なんででしょうね?体内リズ ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方,呼吸,スラー/レガート

湯山昭「月曜日のソナチネ」

ピアノを弾くと言っても、ピアノの作品はこの世に数えきれないほどあります。自分で作曲したり、即興で弾けちゃうすごい人達もいますよね。

多分、この記事を読みにきてくれたあなたは、クラシック・ピアノが好きなんだと思います。だって ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方

あなたはピアノを弾いている時に楽譜に休符を見ると、何を思うでしょうか?
何か感じる?休符の前の音がスタッカートだったら休符は感じやすいかしら?

フレーズが続く中、休符がない場合はどう?
どこで間(ま)を感じ ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

バッハ作曲の「パルティータ」は、「6つのパルティータ」として鍵盤楽器(クラヴィーア)のために作られました。

6曲のパルティータは、どれも素晴らしい作品です。
この記事では「パルティータ第2番BWV826ハ短調」に焦 ...