正しい呼吸で脱力、体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 呼吸法

【ピアノの呼吸法】音型に合わせる・伸びを味わう呼吸法教えます!

ピアノを気持ちよく弾いているつもりでも、気づくと肩が上がってカチカチになっていること、ありませんか? 息止まってるよ!なんて注意されたことはないでしょうか。 ピアノの「音の伸び」もね、たっぷり味わいたいところ。 でもね、 …

自然な呼吸してる?

肩甲下筋のツボを意識で脱力!呼吸を意識でピアノはグンと弾きやすくなる!

ピアノを弾いていると、手首に力が入ってしまうとかヒジに力が入る・腕全体に力が入る・肩に力が入ってしまって、無意識のうちに肩が上がってしまう・・・そんな事はありませんか? ピアノを弾く時に、あなた息をしているかしら?呼吸を …

キリ・テ・カナワのマスタークラスからピアノ演奏に活かせるものは呼吸法とエネルギー維持だ

ニュージーランド出身のオペラ歌手・キリ・テ・カナワ(1944-)女史が香港にいらしていて、香港演藝術学院で招聘して開催されたマスタークラスを聴講した時の内容をシェア致します。 学院の声楽科の生徒5人と、キリ・テ・カナワ女 …

ショパン「バラード第1番」で説明!効果的にクライマックスへ持っていく方法

あなたは「クレッシェンド(cresc.)」という指示を見たら、どうしていますか? クレッシェンドの意味は音楽をやる人なら、知らない人はいないでしょう。そう、クレッシェンドは「だんだん大きく(強く)」という意味ですね。でも …

ピアノ上達の3つのコツ!音の方向は素直に捉えるのがポイント

長いフレーズは、その中で音の向かい方を小さく自然に捉えていくと「大きな流れ」が生まれます。 ピアノを弾く上で忘れてほしくないポイントの1つが「フレーズのとり方」、言い換えれば「グルーピング」。フレーズ/グルーピングをどう …

ピアノで音階・半音階やユニゾンで音階を美しく弾くポイント

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。 音階は、書いて字の如く音の階段。隣り合う音を上がっていったり降りていったり。それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落とし穴がある事に気 …

【ピアノレッスン受講生の声】意識的な話だけではなかった

東京レッスンを受講してくださった方から、嬉しいフィードバックを頂きました。 荒井千裕のレッスンを受けてみようか?ど迷っておられる方へのご参考になればと思い、ご許可を頂いてフィードバックをシェアします。 荒井千裕のピアノ・ …

【ピアノ・レッスン受講者さんのお声】万金の値です!

私にとって本当に万金の値でした! 先日、ピアノの単発レッスンを受けてくださった方が、感想を寄せてくださいました。私のレッスンを受けるとどうなるのか?ご参考になりますと幸いです。 スポンサーリンク

心と体を楽にしてピアノを弾くヒントをメールでお届け!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.