正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 打鍵

ピアノは打鍵準備とフレーズ終わりのスタッカートに意識を置けばキレイに弾ける!

ピアノを弾くには、「先に打鍵の準備をいかに出来るか?」で回避できること、そして確実に出来る事はグンと増えます。あなたも「準備しておく!」と言われた事はありませんか? 準備をするのは、わかるような気がする。でもわたしは準備 …

ピアノを弾く時の手の形と呼吸と打鍵のバランスと表情を考える

ピアノを弾く時に、フレーズ単位で捉えて歌う・表現を考えるのは大事なことです。 森を見て樹を見ずですが、たまには「1音」にこだわってみましょうか。今日は「樹を見て森を見ず」作戦です。まず「1音」にこだわりを持てなければ、フ …

ピアノの表現力を上げるコツ!ペダルと離鍵を考える

ピアノを弾く時に多くの人が考えるのが「打鍵の仕方」ではないでしょうか?何故なら打鍵の仕方によって出てくる響きが・音色が変わるから。 ピアノは打鍵したら終わりだと無意識の中で思っているのかもしれません。打鍵してしまえばピア …

打鍵のニュアンスとアーティキュレーションの意味を考えると音楽が生きてくる!

ピアノを弾く時にあなたが考えるのはどんな事でしょうか?あなたが大事にしていることは何でしょうか? そこにスタッカートが書かれているから「短く切って」弾く?そこにフェルマータがあるから「長く伸ばす」?ではどうしてその音には …

ピアノを弾くには親指に気をつけろ!

ピアノの打鍵は親指に気をつけろ! これら単音の動きの中にも、更にメロディを形作っている音の繋がりがあります。 この楽譜例だと、「ミ♭」以外の音の動きが、メロディです。 その音の動きを、聴いて行きたいのに、それを邪魔しやす …

打鍵のポジションを、どこで感じるのか?

● 打鍵のポジションを、どこで感じるのか?   今日の練習から発見した事。 例えば、速い細かいパッセージが弾きにくい、 うまく打鍵しきれない、 と言う時には、打鍵する高さや方向などの ポジションを少し変えるだけ …

抜く音・入って行く音

● 抜く音・入って行く音   左手で紡いできたのと同じ音を、 右手で取る。 バトンを渡すのだろうか?   同じ鍵盤を弾く音だけれど、 左手は、「終わる音」=「抜く音」。 右手は、「始まる音」=「入って …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.