正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 拍

拍を知り休符の意味を考えるとピアノに推進力が生まれる!

あなたはピアノを弾いていて、拍を気にすることはあるでしょうか? 今弾いているその音は、何拍目なのか?や、その音はどこへ向かっているのか?そして、何故そこに休符があるんだろう?という事を考えていくと、音をなぞり弾きしている …

まずは拍を正しく捉え、音価が速くなっても歌う事を忘れない

伸ばす音やタイが多かったり、少しテンポがゆっくりの曲を弾いていると、拍の感覚がわからなくなる事はありませんか? あれ?1拍の長さってこのくらいだったっけ?と。 今日はそんな「拍」のお話と、音の行方や音価についてお話します …

拍を感じるために、気を付けたいコト

● 拍を気持ち良く感じるために、気を付けたいコト   オクターブで16分音符で跳躍・・・となると、 無意識のうちに、急いてしまう。 この中で最も大事にしたいのは、 1拍目=各小節の第1音の打鍵(への意識)。 そ …

音価が長くなっていく時は、注意。

● 音価が長くなっていく時は、注意。   画像のように、一度 連符などの 速い音が入った後に、 音価が長くなっていくと、 どうも体内時計が狂いやすいのです。   1拍がどのくらいだったか? 今、自分が …

表情を作る前に、知っておくべき事

● 表情を作る前に、知っておくべき事   「16分5連符+16分5連符+16分6連符+(普通に)16分音符四つ」 つまり、4分の4拍子で、各拍ごとに入る音数が異なります。 →「5」「5」「6」「4」 となります …

拍を感じて、イメージする

● 拍を感じて、イメージする   この変奏は、どんな雰囲気かしら? 何をイメージできるかしら?   と投げかけたら、私が持っているイメージと、 同じモノを、返してきた生徒ちゃん。   それを …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.