正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 推進力

ピアノで付点の伸びを味わうと豊かさが!音のバトンを渡すと推進力が生まれる!

ピアノを弾くのはとても楽しいですよね。でもピアノを弾いていると、そんなに難しい感じはしないのだけれど、なぜかとっつきにくいというのか、深く考えたくなくなるような音に出会う時が訪れませんか? 音を、次の音へと繋げたいのだけ …

ピアノで推進力を出すために大事な事と覚えにくい音の動きを覚えるコツ

ピアノに限らず、音楽は前へ進んで行くもの。伸ばす音(伸びる音)であっても、今ココの時点で留まるのではなく、必ず前へ音のエネルギーは向かっていくものです。 そうは言っても、なんだか推進力が足りないような気がする事はありませ …

響きで聴き響きで合わせてピアノ演奏に推進力を出す方法

あなたは自分が出すピアノの音の響きを、聴くことが出来ているでしょうか?聴くことに意識を置いたことはありますか?響きを聴き、響きで合わせることについてお話しします。 スポンサーリンク ‌

ピアノで伸びゆく音を味わうと何が変わるのか?推進力を出す方法とは?

あなたがピアノを弾く時、伸びる音、例えば2分音符とか全音符って、打鍵したらそれで終わっていませんか?え?それじゃダメなの?って? どうしてその音は伸びる音なのでしょう?その伸びを、味わってみませんか?味わうとどうなるのか …

拍を知り休符の意味を考えるとピアノに推進力が生まれる!

あなたはピアノを弾いていて、拍を気にすることはあるでしょうか? 今弾いているその音は、何拍目なのか?や、その音はどこへ向かっているのか?そして、何故そこに休符があるんだろう?という事を考えていくと、音をなぞり弾きしている …

ピアノでの2音スラーの弾き方のコツと躍動感・推進力を出す方法

ピアノを弾いていると、2つの音をつなぐスラー=2音間スラーをよく目にするでしょう。 スラーはよく見るけれど、その弾き方が雑に扱われやすいものの1つ。どんな場合でも、あなたはスラーがどこから始まってどの音で終わるのかを知っ …

方向性と推進力と、拍感を表す方法

● 方向性と推進力と、拍感を表す方法     この画像のように、右手は16分音符のジグザグ走行で、 左手は8分音符でスタッカートでジグザグに・・・ という動きが続くと、方向感を失いやすいです。 &nb …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.