正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 方法

ポジティブ思考にする方法と前へ進む方法

前向きなポジティブ思考になれたらきっと何もかもがうまくいくのに!と思ったことはありませんか? そうは思っても、ポジティブに考えようとすればするほど気持ちは後ろ向きな超ネガティブに(涙)。前へ進みたいけどこんなんじゃいつま …

ピアノで複数の音のラインを同時に聴き続ける方法

ピアノは大好きなんだけど、時々、「メロディと伴奏」というパターンでは出来ていない曲があるでしょ?あれ、わっかんないんだよね〰、あれ、なんだろね?どうしたらいいんだろう?って頭こんがらがっちゃうの。 って思っているあなた。 …

ピアノで息の長い演奏をする方法とは?ピアノで呼吸のコントロールをするコツ

ピアノを弾くとは、楽譜が読めて指がある程度動くなら難しくないんじゃ?とピアノを弾かない人は思うかもしれません。そして、ピアノを弾くあなたも、楽譜を見た感じ「うん、いけそう!」と思ったハズなのに、いざ取り組んでみると「はて …

自分の感覚を信じて自分が生み出すものに自信を持とう!

あれ?もしかして今の、「ひらめき」?わーーー!とか思って「ひらめき」や「直感」を大事にしなきゃね♪るんるん!と、その道を進んだはずなのに、なんだかうまくいかなかったんだよね・・・ そんな経験、あなたにもあるのでは? もし …

歩き続けるのは難しい?熱くなれるものを諦めずに済む方法

あなたは自分が何かに熱くなること、ありませんか?今までの人生で何か熱くなること・もしくは熱くなった想いを昇華させたい事があったんじゃない? 歩き続けるのは苦しい時もあるよね。辛い時もあるよね。じゃあ、歩くのやめちゃう?そ …

気力を持続させる方法

心を込めて、心を尽くして生み出した。自分ではそう思っていても、支離滅裂に終わっている事もある。 それを指摘された事はありませんか?心をこめてやり尽くしたはずなのに、どうして支離滅裂になってしまうのだろう?どうやったら気力 …

ピアノでどう表現したらいいかわからなかったら俯瞰してみるとイイ!

ピアノを弾いていると、音を取るのは難しくないし弾きにくいわけでもないのに、「どう弾いたらいいのかわからない」というフレーズに出会う事はありませんか? こちらはヴァイオリンを受けてピアノで弾く和音。そう、ヴァイオリンを受け …

3拍子は1で捉え、伸ばす音を意識するとあなたのピアノ音楽が生きてくる!

3拍子は「いちっにっさん」と3拍を数えるのが基本ですね。しかし3拍子なら全てを「いちっにっさん」と感じていたら(数えていたら)、何だか停滞感を覚えることはありませんか? また、ピアノで伸ばす音はどうしても打鍵した瞬間にそ …

ピアノ上達への一歩!意識をスラーの終わりに向けるとキレイに!テヌートの意味を考えよう!

楽譜にスラーが書かれているのは何となく目に入る。あぁここから繋がりが始まるんだなと思ったり、ここから1つのフレーズが始まるんだと認識するでしょう。 では、スラーの終わりについてはどうでしょうか?あなたはピアノを弾く時、ス …

音階もアルペジオもピアノでラクに弾く方法はグルーピングだ!

ピアノを弾く上で、弾きにくさを感じるものに音階やアルペジオや重音が続くフレーズなどがあるでよう。それら全てがピアノを弾くなら避けて通れないもの。ピアノのための作品は、音階とアルペジオと重音の進行で出来ているようなものです …

1 2 3 4 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.