ピアノ奏法,スラー/レガート

あなたは今まで、スラーを何度となく見てきたことでしょう。

楽譜にスラーが書かれているのは、何となく目に入ります。
あぁ、ここから音と音の繋つながりが始まるんだな、ここから1つのフレーズが始まるんだなぁ、と理解するで ...

演奏のための心の持ち方

あなたは、こんな経験はありませんか?
ふとした事がきっかけで、たちまち自信をなくしてぺしゃんこになってしまう…心は折れ折れに。

私は私だ!と頭ではわかっているつもりでも、つい誰かと比べてしまったり、以前 ...

ピアノ奏法,イメージの持ち方

ニュージーランド出身のオペラ歌手・キリ・テ・カナワ(1944-)女史。

キリ・テ・カナワ女史が香港にいらして、香港演藝術学院で招聘して開催されたマスタークラスを聴講した時の内容をシェア致します。

学院の声楽科の ...

ピアノ奏法,暗譜法

ピアノを弾くのは大好きなんだけど、人前で暗譜で演奏するのって、怖くありませんか?

暗譜に困らない人もいますが、多くのピアノ弾きは暗譜と闘ってきたことでしょう。
なんとなく練習を重ねていれば覚えてしまっていた子供時代 ...

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

トリルやトレモロにうねるアルペジオが続くフレーズをピアノで弾く時に、手や腕に力が溜まりやすくて疲れやすく弾きにくいと感じたことはありませんか?

「いや〜!手が辛い!しんどいんです!」そんな声を何度も聞きました。

ピアノ奏法,オクターブ,脱力

ピアノを学んでいくと、ある時期「オクターブ(8度音程の幅)」が届く届かないという「手の状態」に悩まされるでしょう。
これは子供に限らず大人でもね。あなたはそんな経験はありませんか?

人によって差はありますが、小2く ...

ピアノ奏法,脱力

ピアノで作品を仕上げていく中、「クライマックスに向けて、腕の重さを乗せていく」と言われる事はありませんか?

そうは言っても、一体どうやって腕の重さを乗せていくの?

今日は、クライマックスで長いクレッシ

ピアノ奏法,同音連打

ピアノを弾く上で、いくつかの音を同時に打鍵する「和音」というのは、美しい響きを放つもの。
しかし、弾きにくさを覚えたり打鍵にばらつきが出る事はありませんか?
また、バランスを考える上でも、やさしくはないのが和音の連打か ...

ピアノ奏法,脱力

ピアノを弾いている時に、弾きにくいなぁと感じるポイントはいろいろあるでしょう。
あなたが弾きにくいと感じる中に、16分音符などの速いパッセージはありませんか?

そんな時、あなたはどうするでしょうか?
手が、 ...

ピアノ奏法,音階・半音階

ピアノに関わっていると、音階を避けて通る事は出来ないと気づくでしょう。

音階は、書いて字の如く音の階段。
隣り合う音を上がっていったり降りていったり。
それは一見簡単そうだけれど、簡単に弾けてしまう事には落 ...