正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 楽譜の読み方

ピアノの楽譜の読み方には順番がある

ピアノを弾くには、右手と左手で違う音を弾く事や違う動きを求められたり、ペダルを踏むために足も使ったり、たくさんの事を同時にやらなければなりません。 こと、楽譜を読むというのはピアノを弾く人にとっては大変な事ですよね。ピア …

楽譜の読み方とは?ほぼ同じフレーズの繰り返しをピアノで表現する方法

同じフレーズやよく似たフレーズが何回か繰り返されている事に気付いた事はありませんか? そんなよく似たフレーズが繰り返された時、あなたはピアノでどう弾くでしょうか?どのように表現したいと思うでしょう?どうして繰り返されるの …

楽譜の読み方を知っておこう!音符のつなぎ方を読むとピアノでの歌の動きがわかる!

ピアノを弾くにあたり(特にクラシックの場合)、楽譜はとても重要です。耳コピなら話は別ですが、この記事を読みに来ているあなたは耳コピをしたいわけではないでしょう。楽譜が重要なのは、まずは楽譜を読まねば何も始まらない事を、あ …

ピアノで表現するための楽譜の読み方

楽譜を何度読んでも覚えられない、ピアノを弾くたびに考えてしまうなんていうことはありませんか? 次はここ(この辺りのポジション)かな?と予測しても、パッと楽譜を見ると全然違っていたりする。何度練習しても音の動きが覚えられな …

香港教室 冬休みの特別レッスン受付中

● 香港教室 冬休みの特別レッスン受付中   香港も、ようやく長袖に、上着が欲しい時期になりました。 ようやく!です。 香港にある学校は、早いところでは 来週から冬休み(クリスマス・ホリデー)に入ります。 再来 …

楽譜を読み解く。どこに意識を置くのか?

● 楽譜を読み解く。どこに意識を置くのか?   さぁて、このような楽譜は、 どうやって読んだらいいんだろう? どうやって理解・練習したら、いいのだろう? 全ては、楽譜に書いてあります。 楽譜って、パズルみたい。 …

自分がどう弾きたいのかが見えてくる楽しさ

● 自分がどう弾きたいのかが見えてくる楽しさ   先週の、東京でのレッスンの事を 記事に書いて下さいました。 このハードルは楽しいなぁ 自分がどう弾きたいのかが見えてくる楽しさ、 自分の中の音楽が引き出されてく …

わかっているようで、わかっていないコト

● わかっているようで、わかっていない事を見つめてみる   一つの大きなセクションの中に、フレーズが幾つかあります。   大抵、始めの一つ二つのフレーズは短い。 大体、三つ目からフレーズが長くなって、 …

動きが変わった時は、何かのサイン

● 動きが変わった時は、何かのサイン     画像2小節目に注目してみましょう。   1小節目とは、動きが異なりますね。 同じように始まるけれど、終わりが違う。   下段(ヘ音記号 …

楽譜を読み解く*どこに向かって行くのか?

● そのクレッシェンドは、どこに向かって行くのか?を、知る     この美しいフレーズ、 「poco cresc.」 という指示です。   ところが、音は少々うねりながらも、降りてきますね。 …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.