正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 演奏法

ラクにピアノを弾くために腕の力が抜けている状態を知ろう!

ピアノを弾く上で切り離せないのが「脱力」。 弾いているとなんだか腕のだるさを感じたり、弾きにくさを感じる事はありませんか?脱力するにはまず、力が入っている状態・抜けている状態を知る所から始めると良さそうです。今日はそんな …

意識的な話だけではなかった

東京レッスンを受講してくださった方から、嬉しいフィードバックを頂きました。 荒井千裕のレッスンを受けてみようか?ど迷っておられる方へのご参考になればと思い、ご許可を頂いてフィードバックをシェアします。荒井千裕のピアノ・レ …

ピアノは向い所を知って弾く!既にフォルテだったらどうする?

ピアノを弾いていると、どこに盛り上がる所=クライマックスがあるのか、何となくわかるだろう。 人は大抵、クレッシェンドやフォルテの記号を見ると気持ちが高揚し、うわ〜っと盛り上げたくなる。でもね、一つの曲の中には盛り上がりを …

メンデルスゾーン*演奏の手引き

ピアノでメンデルスゾーンの曲をやるにあたり、メンデルスゾーン関係の本を何冊か買っていたことがありました。 メンデルスゾーンは、ピアノなら「無言歌集」に収録されている「春の歌」が一番の有名所でしょうか?でも、他にもたっくさ …

ロマン派の作曲家別演奏法を知っておこう!

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」と言われた事はありませんか?筆者はあります。それはショパンじゃない?じゃ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違うの?と思ったものです。しかし、当時の先 …

大変なフレーズで、忘れたくないコト

音がいっぱいあって弾きにくくて大変なフレーズ、あなたは何か意識していることはありますか?弾くことだけでいっぱいいっぱい? そんな大変なフレーズで忘れてほしくない事があります。 スポンサーリンク ‌

黒鍵と白鍵の交互奏に気を付けアーティキュレーションを正しく読み取る

何気ないフレーズ、大して難しくもないフレーズなのだけど、なぜかギクシャクした印象を持つ事はありませんか?アーティキュレーションを正しく読みとるって、どうするんだろう? そんなお話をしてまいります。 黒鍵と白鍵の交互奏で気 …

肩甲下筋のツボを意識で脱力!呼吸を意識でグンと弾きやすくなる!

手首に力が入ってしまうとか、ヒジに力が入る・腕全体に力が入る・肩に力が入ってしまって、無意識のうちに肩が上がってしまう・・・そんな事はありませんか? ピアノを弾く時に、呼吸をしていますか?呼吸を意識していますか?息が止ま …

両手重音トレモロとアルペジオをラクに弾くコツ

ピアノで重音のトレモロ、しかも両手共に弾かなければならなかったら?ひゃーもう弾きにくいわ、合ってるのかどうかもわからない・・・ 1オクターブを超えるアルペジオは、弾きに行くのに必死でもう!疲れるし音外れるし・・・ そんな …

何だか弾きにくいと思ったら、グルーピングを考えてみよう!

ピアノを弾いていて、難しそうには見えないフレーズが、とても弾きにくく感じたり、はじめは良いのに、フレーズの終わりでつっかえたりしませんか? どうしてなんだろー?急に難しくなるわけではないのに、ね。そんな時、ちょっと考えて …

1 2 3 34 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.