正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 演奏法

音の長さの意味とその音がどこへ向っていくのかを考えると、ピアノの表情が変わる!

あなたはピアノを弾く時、あなたの意識の多くはどこに置かれているでしょうか? という質問は、かなり抽象的だったでしょうか。ではぐいぐいっと詰め寄って聞きますよ。あなたは今から弾くその音の長さとその長さの意味を考えたことがあ …

ピアノの音の動きの中にあるメロディを聴いて埋もれさせずに浮き立たせる方法

ピアノは右手も左手も使うし、ペダルを踏むなら足も使います。同時にやらなければならない事が、ありすぎますよね。だから、本当に大事にしなければならない事=メロディを、「弾いている”わたし”」が思っているほど、綺麗に聴こえてこ …

ピアノで譜読みが早くなるコツ

ピアノは譜読みが最初で最大の難関とも言えるようです。ではどうしたら譜読みが早くなるんだろう?譜読みのコツって何だろう? 今日はそんな、ピアノで譜読みが早くなるコツのお話です。 スポンサーリンク ‌

効果的にクライマックスへ持っていく方法

曲には大なり小なり、様々な「クライマックス」が存在します。それをいかにピアノで「わかりやすく」聴かせるには、どうしたら良いでしょうか? ピアノの演奏で、クライマックスをわかりやすく聴かせる・伝えるには「聴こえ方のトリック …

ラクにピアノを弾くために腕の力が抜けている状態を知ろう!

ピアノを弾く上で切り離せないのが「脱力」。 弾いているとなんだか腕のだるさを感じたり、弾きにくさを感じる事はありませんか?脱力するにはまず、力が入っている状態・抜けている状態を知る所から始めると良さそうです。今日はそんな …

意識的な話だけではなかった

東京レッスンを受講してくださった方から、嬉しいフィードバックを頂きました。 荒井千裕のレッスンを受けてみようか?ど迷っておられる方へのご参考になればと思い、ご許可を頂いてフィードバックをシェアします。荒井千裕のピアノ・レ …

ピアノは向い所を知って弾く!既にフォルテだったらどうする?

ピアノを弾いていると、どこに盛り上がる所=クライマックスがあるのか、何となくわかるだろう。 人は大抵、クレッシェンドやフォルテの記号を見ると気持ちが高揚し、うわ〜っと盛り上げたくなる。でもね、一つの曲の中には盛り上がりを …

メンデルスゾーン*ピアノ演奏の手引き

ピアノでメンデルスゾーンの曲をやるにあたり、メンデルスゾーン関係の本を何冊か買っていたことがありました。 メンデルスゾーンは、ピアノなら「無言歌集」に収録されている「春の歌」が一番の有名所でしょうか?でも、他にもたっくさ …

ロマン派の作曲家別演奏法を知ってピアノの表現力を高めよう!

あなたはピアノを弾いた後に「それはショパンじゃない」と言われた事はありませんか?筆者はあります。それはショパンじゃない?じゃ、ショパンの弾き方ってどんなものなの?他の作曲家とどう違うの?と思ったものです。しかし、当時の先 …

大変なフレーズで、忘れたくないコト

音がいっぱいあって弾きにくくて大変なフレーズ、あなたは何か意識していることはありますか?弾くことだけでいっぱいいっぱい? そんな大変なフレーズで忘れてほしくない事があります。 スポンサーリンク ‌

1 2 3 34 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.