ピアノ奏法,イメージの持ち方,呼吸,スラー/レガート

湯山昭「月曜日のソナチネ」

ピアノを弾くと言っても、ピアノの作品はこの世に数えきれないほどあります。自分で作曲したり、即興で弾けちゃうすごい人達もいますよね。

多分、この記事を読みにきてくれたあなたは、クラシック・ピアノが好きなんだと思います。だって ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方,打鍵法

船出

フランスを代表する作曲家の1人、クロード・アシル・ドビュッシー(1862-1918)。
印象派の作曲家と言われています(本人はそう言われることを嫌がっていたそうですが)。

ドビュッシーのピアノ曲には、「月の光」や「 ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,ピアノ曲の仕上げ方

バッハ「インヴェンション」

ピアノ弾きじゃなくても、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)様の名前を知らぬ人はいないのでは?というくらい有名というか、作曲家の中でも別格の存在。

バッハは鍵盤楽器のためにたくさんの作品を残しています。

ピアノ奏法,楽譜の読み方,アルペジオ,ピアノ曲の仕上げ方

ブラームス「間奏曲」Op.118-2から

ブラームスと言えば、ドイツを代表する作曲家。

晩年の肖像画はなかなかゴツい感じがするのですが、若い頃はかなりイケメン💓

私がブラームスの作品と初めて出会ったのは、中学生になった頃のこと。
自分専用のラジ ...

楽譜・書籍,音楽書

2018年は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年でした。このアニバーサリー・イヤーに、ドビュッシーを紹介する書籍の出版や演奏会が多く開催されましたね。

ドビュッシーが好きなあなたも、いつも以上に2018年 ...

ピアノ奏法,アルペジオ

あなたはピアノを弾く時、苦手だなぁ・弾きにくいなぁと感じるものがあありませんか?私にもあります。いつも同じとは限らないと思うかもしれませんが。

でもね、総じて弾きにくいと感じるものに、和音を分散させて弾くアルペジオのフレー ...

ピアノ奏法

伸びる音・伸ばす音って、どんな意味があるんだろう?

ピアノは打鍵したら音が(響きが)どんどん減衰していくから、長く伸ばす音なんだからと言われても、現実として難しいんじゃないの?

そうねぇ。じゃあどうしてその音は ...