正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 脱力

自転車(サイクリング)から脱力を学ぶ

ピアノを弾いていく上で、多くの人達が一生の課題と言えるかもしれないものの筆頭に「脱力」が上がるだろう。いわば「永遠のテーマ」だ。 でもね、ピアノを弾く上での脱力は実はそんなに難しい話じゃないのです。コツさえつかめれば簡単 …

3の指を支点に脱力練習をしよう!

昨日ね、メールマガジンで「オクターブ・フレーズを弾くのが厳しい場合の意識の置き方についてお話しました。そのバックナンバーはこちらで読むことが出来ます。そういえば以前「オクターブ・フレーズの弾き方」についてお話したので、そ …

オクターブ・トレモロを脱力して弾く方法

トリルやトレモロにうねるアルペジオが続くフレーズは、手や腕に力が溜まりやすくて疲れやすく弾きにくいと感じたことはありませんか? 「いや〜!手が辛い!しんどいんです!」そんな声を何度も聞きました。 こんなオクターブ・トレモ …

複雑なフレーズを弾く時に脱力する方法

自分の苦手な動きをやっている時、弾き難いところを部分練習している時、自分でも滅茶苦茶、腕に力が入ってるのがわかります。きっと指が不自然な、正しくない動きをしているからでしょうね。。。 そういう部分を脱力して弾けるようにな …

もう一度、脱力と呼吸の意味を考える時がきた!

ピアノを弾く上で大事な「脱力」と「呼吸」。まるで永遠のテーマのような扱いさえ受けている「脱力」、そしてつい忘れられがちな「呼吸」。 そんなことわかってる?かもしれませんが、もう一度チェックしてみませんか? スポンサーリン …

和音の動きは鍵盤にしがみつくのをやめると弾きやすくなる!

和音の動きが続くと、気付いたら腕が窮屈になっていることはありませんか? 右手も左手も、弾き方に固執すると大変ですよ!この画像のような和音が続くフレーズをラクに弾く方法をお話します。 スポンサーリンク ‌

肩甲下筋のツボを意識で脱力!呼吸を意識でグンと弾きやすくなる!

手首に力が入ってしまうとか、ヒジに力が入る・腕全体に力が入る・肩に力が入ってしまって、無意識のうちに肩が上がってしまう・・・そんな事はありませんか? ピアノを弾く時に、呼吸をしていますか?呼吸を意識していますか?息が止ま …

脱力をやさしくするコツ

● 脱力をやさしくするコツ photo by purprin   どんな曲にも、内心パニックになるようなフレーズがあります。 「ここ弾きにくいの!」 「ココ、必ず指が絡まるの!」 「ここ、音が多過ぎるよ!」 な …

脱力のコツ**内側から外へ

● 脱力のコツ**内側から外へ   左手のこんな跳躍。 「拍」を意識すること、 「拍」に乗る/感じることは、とても大切。 でも、意識する・感じるのと、 動作の意識は、ちょっと別物です。 拍の音のライン(低音のラ …

脱力への道!前後運動をやめて、回転させる

● 脱力への道!前後運動をやめて、回転させる   先日、メールマガジンを送信しました。 その記事の画像版です。 メールマガジンを登録していない方も、 こちらで記事を読む事が出来ます。   白鍵と黒鍵が …

1 2 3 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.