ピアノ奏法,イメージの持ち方,スラー/レガート

クレメンティ「ソナチネ」Op.36-3 第一楽章

ピアノ学習を進めていくと、きっと多くの人が通る道、それが「ソナチネ・アルバム」。

ソナチネはとても愛らしくて軽快な作品で、形式を理解する上でも良いものです。でもね、まずはあなたが音をどう感じるのか?を意識してみましょうか。 ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方

ピアノを弾く上で演奏に効果的なものとして、表現の三段階活用というのがあります。ピアノ以外の全ての音楽に通じるお話ですよ。

あなたも同じようなフレーズが何回も繰り返される作品に、出会ったことはありませんか?そんな時、あなたは ...

ピアノ奏法

ピアノを弾くのって、ホント楽しいですよね!嬉しいし幸せになる。

でもさぁ、ピアノを弾くのは楽しいのだけれど、大好きな曲でも弾いていると「あれ?どうやって表情をつけたらいいんだろう?」って、ちょっとわからないフレーズが出てく ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方

楽譜を何度読んでも覚えられない、ピアノを弾くたびに考えてしまうなんていうことはありませんか?

次はここ(この辺りのポジション)かな?と予測しても、パッと楽譜を見ると全然違っていたりする。何度練習しても音の動きが覚えられない ...

ピアノ奏法

ピアノはどう弾くとラクに自然になるのか?どう弾くと自然に歌えるんだろうか?

キレイに音をつなげて弾いているつもりなのに、なぜだか音がブツブツ切れているような気がすることはありませんか?

今日は、音がぶつ切れにな ...