正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 譜読み

似ているリズムや楽譜上の間隔に注意!聴きやすくするためのコツ

一見同じように見える、よく似たリズムは気を付けないと違うリズムを奏でてしまいます。また、リズムを正しく理解していないと、楽譜上に音符が描かれている間隔にまどわされがち。 ピアノを弾くことに必死になって、譜読みはちゃんとし …

譜読みを意識するだけで大事にする音の動きも歌も見えてくる!

譜読みは大事と言うけれど、音を正しく読み取ると一言で言ってもそんなにやさしくない。音の動きはわかっていても、それらの音の動きに何かを感じたり意味があるのか?と、一歩踏み込んで考える事が出来るようにするには、どうしたらいい …

手と脳を使ってワクワク出来ると音はすぐ覚えられる!

ピアノを習い始めても、すぐに楽譜が読めるようになるとは限らないし、すぐにキレイな手の形でキレイな音で弾けるようになるとも限りません。 何故なら、人は皆同じではないから。 あなたは・あなたのお子さんはどうでしたか?  スポ …

譜読みが早くなるコツ

どうしたら譜読みが早くなるんだろう?譜読みのコツって何だろう? そんなお話です。 スポンサーリンク ‌

何調か理解すれば弾きやすくなる!覚えやすくなる!

あなたが今弾いているその曲、そのフレーズは「何調」か知っていますか?曲の途中で「調号(#や♭の付き方)」が変わる=転調することがありますが、何調に変わったのかわかって弾いていますか? 今弾いているのは何調なのかを理解する …

譜読みの時に、向かう先を読む

● 譜読みの時に、向かう先を読む   この画像のクレッシェンドは、書き入れたように、 画像の3小節目の、初めの音に向かって行きます。 それを、弾く前から わかって呼吸を整えて弾きたい。 そうでないと、 あれ?も …

同じところを、探してみよう

● 同じところを、探してみよう   1ヶ月ぶりにレッスンに来た4歳ちゃん。 日本で新しいテキストを買ってもらって来たので、興味津々。 早くやりたくてたまりません。 ニッコニコです♪   でもその前に、 …

心変わりを見逃すな!

● 心変わりを見逃すな!   上の段と下の段は、よく似ています。 メロディは同じなの。   だけど、ハーモニーが変わるのね。 左手のアルペジオは、ちゃんと変えて弾いているのに、 右手のハーモニーが変わ …

楽譜のウォーリーを探せ!

●  楽譜のウォーリーを探せ!   この曲の中間部では、同じフレーズが4回出てきます。   やった~!同じ!楽勝! と思うのはまだ早い。ちょっと、危険です。   全く同じというのは、稀です。 1回目は …

間違い探し、違いを楽しもう!

● 違いを楽しんじゃおう! 上の画像と下の画像は、微妙に違います。 (画像の粗さのことでは、アリマセーン) 違う所は幾つあるかな~? 幾つ見つけられるかな~~?? まず、譜読みは大雑把で良いので、 その曲が「どんな構成で …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.