正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 跳躍

ピアノで跳躍をキレイに聴かせる方法

ピアノで跳躍と言うと、何だかとても難しいテクニックのように感じてしまうでしょうか? でも、実際は大した跳躍のようには見えない音の動きでも、それまでとの手指の広げ方・音程の開き方が変わるだけで、ものすごく弾きにくいと感じた …

ピアノで脱力!腕の力が抜けている状態を知ってオクターブ・トレモロや跳躍もラクに弾こう!

どんなに気をつけてピアノを弾いていても、だんだん腕がしびれてくるような、重くなってくるような、大根おろしをやっちゃった後みたいな、そんな感覚になってしまう事はありませんか? 今日は、腕の力を抜けている状態を知って、程よく …

ピアノで跳躍移動をラクにするコツとアルペジオをラクに弾くコツ

ピアノで跳躍って、音ははずれるわ弾きにくいわ。その上、テンポが速かったらもう本当に大変ですよね。そして、和音を崩して弾くアルペジオのフレーズも、なんだかしっくり手にはまらない感じがして弾きにくいの。 今日はそんなピアノで …

ピアノでアルペジオを綺麗に弾く3つのコツ

ピアノでのアルペジオのフレーズは、腕が低音域に行ったり高音域に行ったりしているうちにどんどん軸がぶれて弾きにくくなりやすいもの。 あなたはピアノを弾いていて、アルペジオ・フレーズに泣かされた経験はありませんか? そんなア …

スラーの変わり目とピアノ演奏の跳躍で気を付けたいコト

ピアノを弾く時、スラーがどのように付いているかは一応チェックするけれど、スラーの変わり目を意識しているでしょうか? 音の跳躍で手が広範囲に渡って動く時、「ひぃっ!大変!忙しい!間に合わないぃぃ!」とパニックになっていませ …

ピアノ奏法*黒鍵白鍵が入り交じるフレーズや跳躍でポイントは?

黒鍵と白鍵が入り交じるフレーズで弾きにくさを感じたことはありませんか? どうして弾きにくいのかしら?何か気を付けたら弾きやすくなるのかもしれません。そんな事を考えてみたことはありますか? 跳躍が続くフレーズが弾きにくいと …

ピアノの脱力のコツ**内側から外へ

ピアノの脱力のコツ**腕の動きは内側から外へ 左手のこんな跳躍。 「拍」を意識すること、 「拍」に乗る/感じることは、とても大切。 でも、意識する・感じるのと、 動作の意識は、ちょっと別物です。 拍の音のライン(低音のラ …

跳躍は、移動・準備を素早くする

● 跳躍は、移動・準備を素早くする   両手ユニゾンで「みれどしラッ」と下降した後、 跳躍します。   この時、同じ幅で移動するなら、 大した問題にはならないのかもしれません。 また、跳躍して弾く和音 …

跳躍の方向を考える

● 跳躍の方向を考える   ちょっと弾きにくい、 と感じる人が多いだろうフレーズです。 右手も左手も、微妙な跳躍で、 動きがこんがらがります。 (頭の中が、こんがらがります。)   では今日は左手のお …

肩甲骨の内側から広げて弾く

● 肩甲骨の内側から広げて弾く     赤●を付けた所です。   第1拍から第2拍へ行く時に、 どちらもフォルテシモでアクセントだから! と思うと、一生懸命頑張って、 エイヤー!って弾きに行 …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.