正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

タグ : 音楽書

ピアノを弾くための音楽理論おすすめの本5冊!

ピアノのレッスンをしていると、時々こんなお声が聞こえてきます。 「楽典をちゃんと教えてもらったことがないから」「ピアノを弾くだけのレッスンで精一杯だったから理論がわからない」 確かに。私も思い起こしてみれば、ピアノのレッ …

ドビュッシーの言葉を知るとピアノ表現力が2倍になる!

ドビュッシーの作品が好きなあなた、今ドビュッシーの作品と向き合っているあなた。せっかくドビュッシーの作品をピアノで弾くなら、あなたの演奏力・表現力をもっと上げたいと思いませんか? あなたの表現力を増幅させるために、是非ド …

ラヴェルのピアノ曲

どんな作曲家の作品をピアノで弾く時でも同じこと。もしあなたがフランスの作曲家ラヴェルの作品を弾こうとしているなら読んでおいたらいい本があります。 今どきはネットで検索すれば大方の情報は出てきますよね。どうしてもその作曲家 …

妻アンナの著作からバッハの深く広い愛に触れてみよう!

ピアノに限らずクラシック音楽をやっていると、いつか必ず目の前に現れる大作曲家がいる。彼こそがヨハン・ゼバスティアン・バッハだ。 あなたにも見覚えがあるでしょう。学校の音楽室にあった肖像画を。この肖像画ばかりが使われること …

100回読み返す本

● 100回読み返す本   私が100回は読み返している本は、上の画像のものです。   ピアノ奏法の基礎 ジョセフ・レヴィーン 中村菊子/訳 posted with ヨメレバ ジョセフ レヴィーン 全 …

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.